楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
【8月18日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
環境紛争と合意の社会学
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 建設工学

環境紛争と合意の社会学 NIMBYが問いかけるもの
土屋雄一郎

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年03月
  • 著者/編集:   土屋雄一郎
  • 出版社:   世界思想社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  247p
  • ISBNコード:  9784790713197

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
廃棄物処分場などの、いわゆる「迷惑施設」の立地をめぐる合意形成の過程を、丹念な実態調査により描き出す。NIMBY(社会的な必要性はわかるが自分の裏庭には望まない)は地域や住民のエゴなのか。社会的承認の在り処に迫り、環境紛争の理解に新たな地平を開く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 廃棄物問題をどうとらえるか/第1章 環境紛争をめぐる合意形成にかかわる諸問題/第2章 公論形成の場における合理的手続き主義の可能性と限界/第3章 廃棄物処理をめぐる共同体の戦略/第4章 社会環境アセスメントをめぐる行政の調整戦略と住民の対応/第5章 環境保全条例をめぐる島嶼社会の戸惑いと生活世界の更新/結章 透明でつめたい合意形成から不透明であたたかい合意形成へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
土屋雄一郎(ツチヤユウイチロウ)
1968年生まれ。関西学院大学大学院社会学研究科博士後期課程修了、博士(社会学)。関西学院大学社会学研究科COE研究員を経て、京都教育大学教育学部教員。専攻は社会学、環境社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

3,024円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ