【8月19日23時00分~23時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
CMOSの基礎と活用ノウハウ
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 電気工学

CMOSの基礎と活用ノウハウ 基本を理解してCMOSディジタル回路の設計法をマス (半導体シリーズ)
大幸秀成

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年04月
  • 著者/編集:   大幸秀成
  • 出版社:   CQ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  255p
  • ISBNコード:  9784789830263

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
半導体は電子機器を動かすための中核部品です。そのなかでCMOSデバイスは低消費電力で動作電圧範囲が広いという優れた性能や、微細化/高集積化の特長を活かして、小型/薄型化、つまり高コストパフォーマンスを実現する半導体テクノロジとして躍進しています。本書は、半導体をはじめて勉強する人や半導体の基礎知識はあるものの、さらにCMOS回路とその動作や使い方のノウハウを知りたい人に向けて、実用性の高い内容に絞り込み、わかりやすく解説を進めました。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 CMOSデバイスの現状/第2章 CMOSの構造/第3章 CMOSの基本特性と論理回路の基本構成/第4章 CMOSデバイスの種類と特徴/第5章 標準ロジックICの機能と使い方/第6章 CMOSロジックICの特性/第7章 CMOSデバイスの故障モード/第8章 デバイス・シミュレーションと伝送シミュレーション

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大幸秀成(ダイコウヒデアキ)
1982年愛媛大学電気工学科卒業。同年東京芝浦電気株式会社(現在の株式会社東芝)入社、半導体事業本部配属。当初からCMOS技術のルーツとなる標準ロジックを担当。米欧メーカと製品の共同開発や標準化をグローバルに推進。現在まで一貫してCMOS汎用品の技術マーケティングと商品開発に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,024円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ