旅ともてなしの文化論
  • Googleプレビュー

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
トラブルを招きもするが、人との出会いが旅の楽しみ。異文化の人たちをいかにもてなすか。庶民も貴族もくつろぐ温泉宿、作家にインスピレーションを与えたホテル、ポーターにタカられる旅行客など、古今東西の事例をとおして、今日の観光業を見つめ直す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
英国コメディのなかのホテルともてなし-「フォルティ・タワーズ」(一九七五〜九)/モーテルからアメリカが見える-アメリカ流「旅のもてなし」の変遷/旅のうさは美しき日々の思い出-ドイツからイタリアへ、あるいはチェコへ/ドイツ文化における旅の役割-詩人シュトルムとホテル・オーナー、ハンゼン氏の場合/一七、一八世紀イギリス人旅行者のフランス・スイス・イタリア紀行/俳諧師の旅と宿り-漂泊行脚の理想と現実/近世ドイツ議会への旅-馬とワインと社交/中世の有馬温泉-湯治場の娯楽/平安京のゲストハウス-渤海使へのもてなし/旧中国の旅ともてなし

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年09月20日

    京都府立大のさまざまな専攻分野の教員陣が、自分のテーマを「旅行」に引きつけて論文を執筆し、それを集めたもの。前半の西洋に関するいくつかの論文は非常に興味深く、そこであげられていた参考文献を更に購入して読んだりもしたので有益だった。後半のアジアに関する諸論文は、自分の関心外ではあったが、参考になるものもちらほらあった。論文集とはいっても、そう専門的ではなく平易で読みやすい。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,376円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ