人間はどこまで耐えられるのか
  • Googleプレビュー

人間はどこまで耐えられるのか (河出文庫)
フランセス・アッシュクロフト

1,026円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 人間はどこまで耐えられるのか 1,026円
紙書籍版 人間はどこまで耐えられるのか 1,026円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
生きるか死ぬかの極限状況で、肉体的な「人間の限界」を著者自身も体を張って果敢に調べ抜いた驚異の生理学。人間はどのくらい高く登れるのか、どのくらい深く潜れるのか、暑さと寒さ、速さの限界は?果ては宇宙まで、生命の生存限界まで、徹底的に極限世界を科学したベストセラー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 どのくらい高く登れるのか/第2章 どのくらい深く潜れるのか/第3章 どのくらいの暑さに耐えられるのか/第4章 どのくらいの寒さに耐えられるのか/第5章 どのくらい速く走れるのか/第6章 宇宙では生きていけるのか/第7章 生命はどこまで耐えられるのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
アッシュクロフト,フランセス(Ashcroft,Frances)
1952年、イギリス生まれ。オックスフォード大学の生理学部教授で、インシュリンの分泌に関する第一人者。1999年よりロイヤル・ソサエティーのフェロー。細胞膜のイオンチャネルをモチーフに芸術家と美術展を開催するなど研究室の外でも精力的に活躍

矢羽野薫(ヤハノカオル)
1969年生まれ。慶応大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 興味本位で購入
    rosepunk
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年10月26日

    興味本位で買ってみました。限界を経験することは多分ないと思いますが、知っておいて損はないと思いました。限界を知るって怖かったですが、好奇心がある方は読んでみてください。難しいことも書いてありますが、私は詳しく知る必要もないと思って、さらーっと読みました。普通に生きたいとつくづく思った本です。

    3人が参考になったと回答

  • 面白い!!
    ふ〜ふ〜ふ〜
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年02月17日

    これ、めっさ面白かった。
    ためになると言うか、普段疑問に思ってた事とか、
    えーーー、そうやってんや、なんて体のしくみもわかって、
    読んでて楽しかった。
    ただ、半分くらいは専門的な事も書かれてて、
    ちんぷんかんぷんな所もあったけど、それでも得たものは大きい。
    自分自身の体で証明する実験。
    危険と隣り合わせやけど、説得力がある。
    疑問に思った事を諦めずに突き詰め、答えを出し、
    また、発想の転換と言うか、固定概念を持たず、何でもチャレンジ。
    すごいなと思った。

    2人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,026円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ