期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

最強の記憶術
  • Googleプレビュー

最強の記憶術 暗記のパワーが世界を変える
アンドリュー・スミス・ルイス

1,512円(税込)1,400円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明


「日経BP社スキルアップ特集」はこちら


人間には大量の知識が必要だ。
でも憶えるのは楽じゃないし、記憶はすぐに薄れてしまう。
それなら、認知心理学と脳科学にもとづく最速の記憶術「iKnow!(アイノウ)」で脳細胞に埋め込んでしまえばいい??。
米国国務省でも採用され、留学予備校の秘密兵器として活躍してきた噂の学習メソッドが、一段とパワーアップしてインターネットに公開された。すでに30万人を超える学習者(ユーザー)が登録し、英語学習コミュニティや教育関係者の間で"最強の記憶術"として注目を浴びている。
本書では、iKnow!の開発者自らが、人間の記憶の仕組みを科学的に解説し、iKnow!のベースとなる記憶学習メソッドによって、いかに効率的に"強い記憶"をつくりだすかを具体的に紹介。
さらに、世界中のユーザーが自ら学習コンテンツや学習アプリケーションを作成することにより、学習や教育のスタイルがどう変わるかを展望する。


[目次]
■第1章 「記憶のエンジン」が社会を変える
ヒトは憶えなければ生きていけない/たくさん憶えたほうが幸せになれる/もっと楽に憶える方法はないのか?/「記憶のエンジン」というアイデア/セレゴ・メソッドでハーバード合格/誰もが使えなければ意味がない/記憶学習のプラットフォームを目指す/ソーシャル・ラーニング・レボリューションとは何か/一方通行から双方向へ/強まる個人志向とロングテール現象/「ゲートキーパー」の要らない世界へ/ブランドよりもクオリティ/なぜ教育は変わらないのか?/eラーニングが失敗する理由/英会話スクールの行き詰まり/なぜ「ホームスクール」が増えているのか/コミュニティの力を学習に活かす
■第2章 「強い記憶」のつくりかた
記憶とは何か?/アクティベーションとストレングス/海馬は記憶の「門番」/「弱い記憶」と「強い記憶」/分散学習が「強い記憶」をつくる/警戒レベルとターゲットレベル/「記憶の強さ」のモニタリング/「最適なスケジューリング」の実現/自分の記憶は自分にはわからない/集中力を維持する工夫??アテンションとモチベーション
■第3章 すべてはここから始まった
日本の英語教育には欠陥がある/語学の学習プロセスはデリバティブに似ている/日本では会社がお金を払って社員に勉強させる/英会話学校の次元の低さにびっくり/人間の記憶の仕組みを徹底研究/あるのは「夢」だけだった/ITバブル崩壊でシリコンバレーから撤退/B2Bからオープン・プラットフォームへ/ディズニーからの買収提案に「ノー」/そして「iKnow!」誕生
■第4章 iKnow!??進化した最強の記憶術
誰もが無料で利用できる学習プラットフォーム/ブレインバンク=記憶のデータベース/世界中の天才たちと知識を共有/コンテンツ=知識の源泉/コンテンツはユーザーが作り出す/自分のデジカメ写真も組み込める/「関西弁」の学習コンテンツも登場/ニュース記事からマイリストを自動生成/優れたコンテンツだけが生き残る/進化する学習アプリケーション/アプリケーションもユーザーが作る/ケータイでも、iPodでも/コミュニティが学習を加速する/ユーザーグループがコンテンツを磨く/英語はアメリカ英語だけじゃない/「記憶」を共有すれば世界が変わる
■第5章 チーム・セレゴ??多様な人材が生み出す知のテクノロジー
「化学工学」の奇才??ブライアン/プログラムの守護神??ピーターとゼブ/未来はいつもオープンに??カーク/ソーシャル・ラーニング・プラットフォームの革命者??ラス/デザインも味のうち??サイモン/生まれたときからインターネットの住人??ドミニク/神経科学の第一人者??フィッシュバック博士/医学知識の学習を効率的に??サランス博士/AIが言語の未来をひらく??ゴエルツェル博士/ビジネス戦略の助言者??ラリーとエマニュエル/コーパス言語学の伝道者??投野先生

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人間には知識が必要だ。でも憶えるのは楽じゃないし、記憶はすぐに薄れてしまう。それなら、認知心理学と脳科学にもとづく最速の記憶術「iKnow!」で大量の知識を脳細胞に埋め込んでしまえばいい。米国国務省でも採用され、留学予備校の秘密兵器として活躍してきた噂のメソッドが、いますべての人に公開された。記憶のテクノロジーとコミュニティのパワーがもたらす「ソーシャル・ラーニング・レボリューション」に参加してみないか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「記憶のエンジン」が社会を変える(ヒトは憶えなければ生きていけない/たくさん憶えたほうが幸せになれる ほか)/第2章 「強い記憶」のつくりかた(記憶とは何か?/アクティベーションとストレングス ほか)/第3章 すべてはここから始まった(日本の英語教育には欠陥がある/語学の学習プロセスはデリバティブに似ている ほか)/第4章 iKnow!-進化した最強の記憶術(誰もが無料で利用できる学習プラットフォーム/ブレインバンク=記憶のデータベース ほか)/第5章 チーム・セレゴー多様な人材が生み出す知のテクノロジー(「化学工学」の奇才ーブライアン/プログラムの守護神ーピーターとゼブ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ヤング,エリック(Lewis,Andrew Smith)
ニューヨーク・マンハッタン生まれ。高校生で米国ザ・プリンストン・レビューの講師を勤める。1989年来日、ザ・プリンストン・レビュー・オブ・ジャパンを創立。その後、「記憶の科学」に特化したセレゴ・ジャパン株式会社を設立、現在、代表取締役会長(Founder&Chairman)

ヤング,エリック(Young,Eric)
米国人の父と日本人の母の間に生まれ、米国、インドネシア、日本で育つ。イェール大学卒業後、米投資銀行のニューヨーク本社・東京支社での勤務を経て、ザ・プリンストン・レビュー・オブ・ジャパンのビジネスパートナーに。現在、セレゴ・ジャパン株式会社代表取締役社長(Founder&CEO)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • えーっ??
    れの0205
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2008年12月08日

    はっきり言って期待を大きく裏切られました。
    iknowと言うソーシャルネットワークの
    宣伝に終始しており、内容全くなし。
    最終章はスタッフ紹介と、ページ稼ぎとしか
    思えない。久々に最低な書籍でした。
    タイトルで買いましたが
    これはあかんと思います。

    13人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)1,400円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ