【8月19日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
大工棟梁のいい家づくり基本の知恵130
  • Googleプレビュー

大工棟梁のいい家づくり基本の知恵130 (だいわ文庫)
泰楽治男

802円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年08月
  • 著者/編集:   泰楽治男
  • 出版社:   大和書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  263p
  • ISBNコード:  9784479301912

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
棟梁の知恵で、大工だけでなく設計士・ハウスメーカーと賢い交渉を運び、快適に長く住める家を建てる方法があった!日本の風土にあった機能的な家や、モダンでおしゃれな家の建て方といった大枠から、いい柱の選び方や基礎工事の細かい部分のチェックまで、棟梁として数多の住宅を建ててきた中で培ったノウハウや秘訣を大公開!これ一冊で失敗しない家づくりができる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 よい計画とは何かー日本の風土から生まれた知恵を生かしている/第2章 よい大工とは何かー図板と尺杖で家を建てる腕がある/第3章 よい現場とは何かー自分の目で工事を確認できて大工と話せる/第4章 よい外装とは何かーその答えは二十年後に出てくる/第5章 よい柱とは何かー最新のプレカット技術と伝統技の調和がとれている/第6章 よい内装とは何かーよく相談したうえで納得する/第7章 強い家とは何かー何を大事にしたらいいのか考えている/第8章 誤差のない家とは何かー水平と垂直をめぐる精密な戦いに勝っている/第9章 居心地のいい家とは何かー緻密な考えが行き届いている

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
泰楽治男(タイラクハルオ)
東京に生まれる。町田の棟梁の二代目としてタイラク建設を経営。木の特性をいかした健康住宅や、耐震構造住宅の施工・リフォーム工事を数多くおこなっている。日本の古くからの伝統を生かしつつ、要所に新しい技術を用いる工事には定評がある。二級建築士、一級技能士、二級土木施工士。建築指導員、職業能力開発総合大学校非常勤講師、全国技能五輪検定委員、元東京都首席技能検定委員などを務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年10月13日

    いつも感じていることですが、安価で高品質で安心して利用できる

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

802円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      八月十五日に吹く風
      八月十五日に吹く風

      松岡 圭祐

      799円(税込)

    4. 4
      身代わりの空(下) 警視庁犯罪被害者支援課4
      身代わりの空(下) 警視庁犯罪被害者支…

      堂場 瞬一

      756円(税込)

    5. 5
      身代わりの空(上) 警視庁犯罪被害者支援課4
      身代わりの空(上) 警視庁犯罪被害者支…

      堂場 瞬一

      756円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ