【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
サブプライム危機はこうして始まった
  • Googleプレビュー

サブプライム危機はこうして始まった 決定版アメリカからの最新リポート
ブルース・E.ヘンダーソン

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
米国の根幹を揺るがした金融恐慌はなぜ起こり、今後の世界経済のどこまで波及するのか。本書では、サブプライム住宅ローンのメルトダウン(崩壊)およびその衝撃について、概況を伝え、解説を試みた。米国国内の住宅産業や経済・金融資本市場に限定することなく、世界の経済全体に及ぼしている影響についても論じている。サブプライム住宅ローン危機を克服するためになされた、これまでの多くの提案を要約した、重要な問題点、および重要だと判断した解決策について詳しく述べている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 危機の淵源ー価値、お金、クレジット、信頼の毀損/第2章 アメリカン・ドリームー事態を悪化させたもの/第3章 地獄への道は善意で舗装されているー英国の古い格言から/第4章 データで見る危機の実態/第5章 害虫は決して死なないースペインの格言から/第6章 サブプライム危機の犠牲者たち/第7章 今、どんな対策が講じられているか/第8章 今後の対策を提言する

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ヘンダーソン,ブルース・E.(Henderson,Bruce E.)(ヘンダーソン,ブルースE.)
元AP通信記者、TIME-LIFEの海外特派員。その後、ニューヨークの『タイム』誌に移り、主として経済問題の記事を書いた。同誌では13本の特集記事を執筆。後に大手企業の広報担当を経て、ワシントンD.C.にて7年間ほど米国経済に影響を及ぼしている諸問題の規制、法律等について分析する業務に就く。現在はシカゴに本拠を置くフリーランスのライター。5冊の共著があり、講演活動も行っている

ガイス,ジョージア(Geis,Georgia)
ベテランのジャーナリスト。宗教問題やその他の文化的テーマから地域経済活性化のための諸活動などを幅広く取材している。最近までシカゴの新聞社に勤務し、シカゴ大学の本拠地、ハイドパーク、サウスサイドの地域社会を中心に取材していた。シカゴに転居する前はアリゾナ州フェニックスで米国最大手地方紙の一つ「アリゾナ・リパブリック」紙の記者。現在、シカゴ大学で電子顕微鏡による研究を続ける夫の生物学者と、4歳の息子とともに、シカゴ在住

橋本碩也(ハシモトセキヤ)
1947年、三重県志摩市生まれ。1970年、日本リーダーズ・ダイジェスト社。月刊誌(国際版、日本語版)、単行本等の翻訳、企画・編集、記者を経て、1985年に証券系経済研究所へ。エコノミスト、証券・金融アナリスト、投資ストラテジスト。その後英字新聞記者、翻訳者、フリーランスで講演・著述、オンライン投資情報誌等で執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,836円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ