レイプ・オブ・チベット
  • Googleプレビュー

レイプ・オブ・チベット 中華的民族浄化作戦 (晋遊舎ブラック新書)
西田蔵之助

777円(税込)720円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

7ポイント

今この商品はポイント合計1倍以上

ベースポイント合計 1倍以上
  • 通常購入分+1
  • 楽天会員にログインして、下記取得情報をご確認ください。
  • 楽天カードご利用+3
  • アプリから当月1回以上ご購入+1
  • 楽天プレミアムカードご利用+1
  • 楽天モバイルご加入+1

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

Welcomeキャンペーン!初めて利用でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年08月
  • 著者/編集:   西田蔵之助
  • 出版社:   晋遊舎
  • サイズ:  新書
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784883808120

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
北京オリンピックを境に、中国および世界各地で勃発したチベット人たちによる抗議行動。それは長年にわたって中国政府に虐げられ続けてきたチベット人の鬱積した怒りの表出であった。かつてチベットの地で何があったのか、そして今何が起きつつあるのか。チベットの歴史的な背景から現在の経済状況までを概観し、この世界からチベット人そのものを抹殺しようとする中国の真の狙いを検証する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 2008年、チベットに何が起こったのか/第1章 チベットの「終わり」の始まり-領土的レイプ/第2章 宗教は毒、ダライ・ラマは敵-文化的レイプ/第3章 120万人の民族浄化-人種的レイプ/第4章 「刈り取り」が始まった-経済的レイプ/第5章 チベットに自由を!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西田蔵之助(ニシダクラノスケ)
1980年代後半からチベット文化圏全域に通い続けるフリージャーナリスト。インドで出会ったチベット難民たちの人柄に引かれ、チベット問題に深く関わるようになった。チベット本土へは、ほぼ毎年出かけ、その変貎していく様を定点観測している。デモやイベントには、いちサポーターとして参加している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

777円(税込)720円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

この商品のオークション出品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      言ってはいけない
      言ってはいけない

      橘玲

      842円(税込)

    2. 2
      京都ぎらい
      京都ぎらい

      井上章一

      820円(税込)

    3. 3
      【予約】χの悲劇
      【予約】χの悲劇

      森博嗣

      1,036円(税込)

    4. 4
      禁煙セラピー
      禁煙セラピー

      アレン・カー

      972円(税込)

    5. 5
      世界経済大乱
      世界経済大乱

      滝田洋一

      918円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ