楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
CO2削減とカーボン・ファイナンス
  • Googleプレビュー

CO2削減とカーボン・ファイナンス 「金融」で読み解く「排出量取引」の要点
藤井良広

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   藤井良広
  • 出版社:   経済法令研究会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  87p
  • ISBNコード:  9784766821475

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
温暖化対策に金融はどう関係しているのだろうか?「金融の力」が地球環境を変える仕組みがわかる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 排出量取引の仕組みと背景(温暖化の進展と対策/排出量取引の必要性/キャップとベースライン/ボローイングとバンキング/「量」か「権利」か/昔からある排出量取引)/2 京都議定書の仕組み(議定書の対象と仕組み/京都メカニズムと京都クレジット/国別登録簿と国際取引ログ/拡大するCDM/JIとは/割当の仕組み/取引の仕組み/環境省の自主参加型国内排出量取引制度/国際リンクの動き)/3 カーボン・ファイナンス-金融機関の取組み例(銀行・保険本体でも売買可能に/排出量は先渡し取引が基本/カーボン保健とオプション/信託機能の活用/カーボン・ファンド/カーボン・オフセット/金融版カーボン・オフセット商品/国内CDM/排出量取引の会計と税務)/4 世界の排出量取引制度の動き(進化するEU-ETS/米国の連邦規制の行方/広がる米国の地域排出量取引制度/“試行”される国内排出量取引制度/東京都のキャップ付き排出量取引)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤井良広(フジイヨシヒロ)
1949年神戸市生まれ。1972年大阪市立大学経済学部卒業。同年日本経済新聞社入社。旧環境庁(環境省)、国税庁、旧大蔵省、旧郵政省、日銀などの記者クラブ、1988年欧州総局(ロンドン駐在)、英オックスフォード大学客員研究員を経て、1993年経済部編集委員。2006年から上智大学大学院地球環境学研究科教授。環境金融論、CSR論などを専門とし、ジャーナリストとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

756円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ