企業栄えて我ら疲弊す
  • Googleプレビュー

企業栄えて我ら疲弊す 会社は誰のためにあるのか
立石泰則

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   立石泰則
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  255p
  • ISBNコード:  9784794216847

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グローバル経営や市場原理主義の熱病に冒された日本企業は、何よりも経営指標の数値を重視し、利益最優先のために本来は企業が担うべきコストを社会に付け回している。こうして数値上では企業ばかりが富み栄え、人々は雇用と生活の安定を失い、多くの非正規雇用者を抱える社会の疲弊はますます深刻化している。いったい何のための企業活動なのか。会社は誰のために存在するのか。バブル期の野村證券スキャンダルの検証に始まり、松下電器やソニー等の大企業、コミットメント経営で耳目を集めた日産自動車等々の企業の実態をつぶさに検証し、現在の日本企業がかかえている病巣を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 バブルのツケ-失われた精神/第2章 会社は誰のものか/第3章 引き継ぐことの難しさ-ソニーと松下のケース/第4章 コミットメントとグローバル化-ゴーン革命の実態/第5章 放棄される「家族主義」/第6章 私たちの覚悟

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
立石泰則(タテイシヤスノリ)
1950年、北九州市生まれ。ノンフィクション作家。1978年、中央大学大学院法学研究科修士課程修了。経済誌編集者、週刊誌記者などを経て作家活動に入る。『覇者の誤算-日本コンピュータ戦争の40年』(日本経済新聞社/講談社文庫)で第15回講談社ノンフィクション賞受賞。『魔術師-三原脩と西鉄ライオンズ』(文藝春秋)で第10回(99年度)ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,836円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あなたの説明が劇的にわかりやすくなる 伝え方の技術 人を動かす!数学的コミュニケーション術4
      電子書籍あなたの説明が劇的にわかりやすくなる …

      深沢真太郎

      432円(税込)

    2. 2
      生涯投資家
      電子書籍生涯投資家

      村上世彰

      1,400円(税込)

    3. 3
      成功のコンセプト
      電子書籍成功のコンセプト

      三木谷浩史

      486円(税込)

    4. 4
      毎朝1分読むだけ最強の交渉術 交渉の基本と勝ち上がるための心得を習慣化して問題を一気に解決する!
      電子書籍毎朝1分読むだけ最強の交渉術 交渉の基…

      satos

      100円(税込)

    5. 5
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      電子書籍儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      756円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ