銀のみち一条(下巻)
  • Googleプレビュー

銀のみち一条(下巻)
玉岡かおる

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   玉岡かおる
  • 出版社:   新潮社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  316p
  • ISBNコード:  9784103737124

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
常に死と隣り合わせの暗く冷たい銀山の地底で、恵まれた体躯を元手に鉱山一の稼ぎをあげてきた雷太を襲った忌まわしい暴力。旧制度を守ろうとする部屋主たちと職人肌の坑夫たちの対立。幼馴染みの芳野の気高い想いと、ひたむきな志真の求めたささやかな幸せ。そして…すべてを失った雷太が、真っ暗闇の中から見つけ出したひとすじの道はー。古い体制の中で懸命にあがきながら生きた明治の人々を描く傑作長篇。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
玉岡かおる(タマオカカオル)
1956(昭和31)年、兵庫県生れ。神戸女学院大学文学部卒。87年『夢食い魚のブルー・グッドバイ』で神戸文学賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年04月02日

    頼まれて購入。上巻は近くの本屋で取り寄せたとのことで、楽天ブックスだと発送も早く、送料無料でよかったです。

    0人が参考になったと回答

  • 人の縁の不思議さ
    gachapin3
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年01月09日

    生野銀山を舞台に、人の生き様、心栄えをみごとに描いた恋愛小説。
    ただ愛だ、恋だという話ではなく、気持ちだけではどうにもならない
    人の運命や、不思議な縁をしみじみ考えさせてくれる小説です。
    一気に読みましたが、最後は読みきってしまうのが惜しい気がするほど面白い小説。
    様々な出来事がおこったあとの結末が明るいのが嬉しいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ