期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

相撲島
  • Googleプレビュー

相撲島 古典相撲たぎつ日
飯田辰彦

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   飯田辰彦
  • 出版社:   ハーベスト出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  255p
  • ISBNコード:  9784938184469

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本海に浮かぶ孤島、隠岐。そこは伝統的な相撲が島民の生活の中に息づく「相撲の島」。島に大きな祝事があるとき開かれる古典相撲では、夜を徹して数百番の取り組みが行われる。相撲島に足を踏み入れ、香しい生活文化に魅せられた筆者が、相撲とそれを取り巻く人々の姿をいきいきと描く、渾身のルポルタージュ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
古典相撲を復活に導いた郷土愛/パニックを誘う“古典”の存在感/地域の代表として取る相撲/基層文化あればこその共同体意識/地域に男として生まれた「運命」/二番勝負の意味をみせつけた大関戦/五箇気質の本領と見事な対人感覚/“手作りの味”を残した相撲大会/隠岐相撲の本質を問い直す時期/若者を土俵に引きもどした契機/鬼気迫る座元のぶつかり稽古/半端でない前夜祭の盛り上がり/「相撲の輪廻」の中に生きる隠岐人

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
飯田辰彦(イイダタツヒコ)
1950年、静岡県生まれ。慶応大学文学部卒。雑誌編集者として12年余り過したあと、フリーのルポライターに。衰退著しい地方の生活文化・民俗の採集に奔走している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ