末期戦中派の風来記
  • Googleプレビュー

末期戦中派の風来記
土井大助

1,851円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   土井大助
  • 出版社:   本の泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  302p
  • ISBNコード:  9784780704204

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
末期戦中派の虚しさ、迷い。ニヒルな大学生活で出会ったマルクス主義。よき友と隣人に恵まれ、風来ながらも筋を通してひたすら歩んできた道。歴史、社会、人生にあやなす真率な詩情…。あなたの明日がほの見えてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
敗戦まで一年半の軍隊生活/弊衣破帽・旧制高校の二年間/青春彷徨・四〇年代末の大学/一九五〇年・大学の内と外/学校回り旅巡業の児童劇/東大ポポロ事件とその前後/心は売らぬ会社員の第一歩/職場に腰をすえる気構えで/組合本社支部を拠点として/不当配転拒否とその報復/労働専従・陽気な仲間たち/六〇年安保闘争の前と後/京浜工業地帯の居住地で/国交回復前の新中国に渡る/アカシアの大連で日本語教師/文化大革命の渦中から帰国/新聞記者としてのびのびと/文学運動機関誌の編集部へ/ベトナム反戦・大学民主化闘争/堤防道路阻止やらソ連行やら/多摩川決壊水害と八鹿高校事件/交響曲「風雪」や山宣劇の上演/文学運動の曲折と先輩・盟友の死/労働争議支援や狛江民主市政

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
土井大助(ドイダイスケ)
1926年山形県鶴岡市生まれ。詩人、詩人会議顧問、日本民主主義文学会幹事。文団連代表幹事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,851円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ