日中戦争はドイツが仕組んだ
  • Googleプレビュー

日中戦争はドイツが仕組んだ 秘史発掘 上海戦とドイツ軍事顧問団のナゾ
阿羅健一

1,620円(税込)1,500円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年12月
  • 著者/編集:   阿羅健一
  • 出版社:   小学館
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  255p
  • ISBNコード:  9784093878142

商品説明

南京攻略のきっかけになった昭和12年の上海事変、日本は戦死傷者4万人の大損害を被った。この時中国軍を指導していたのが、味方であるはずのドイツ軍事顧問団だった。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日中激突、上海戦のシナリオは「友邦国ドイツ」が書いた。忘れられた日本人の叙事詩と歴史ミステリー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 中国に軍事顧問団を派遣したドイツ(第一次大戦後のドイツ軍の事情/外国顧問団を受け入れてきた中国 ほか)/第2章 日中戦争始まる(盧溝橋事件勃発/不拡大か一撃か ほか)/第3章 上海の死闘(上海戦勃発/邦人を守りきった大健闘(海軍陸戦隊) ほか)/第4章 日独防共協定と日本の抗議(「これは日独戦争だ」/ドイツの二股外交 ほか)/第5章 中国軍潰走とドイツ顧問団のその後(切腹も覚悟した松井司令官/上海戦は旅順攻略に匹敵する ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
阿羅健一(アラケンイチ)
近現代史研究家。昭和19年、宮城県仙台市生まれ。東北大学文学部卒業。現代アジア史を中心に研究を続ける。南京事件の専門家。雑誌「正論」「諸君!」などへの寄稿多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)1,500円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ