[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
生キ残レ少年少女。
  • Googleプレビュー

生キ残レ少年少女。 (岩波現代文庫)
野坂昭如

972円(税込)900円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年12月
  • 著者/編集:   野坂昭如
  • 出版社:   岩波書店
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  238p
  • ISBNコード:  9784006021429

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「生キ残レ少年少女。」はコメのテレビCM制作時のコピーである。「二度と飢えた子供の顔はみたくない」という著者の気持ちがこめられている。「農業は文化である。農業を棄てることは文化を棄てること。文化なき国が栄えたためしはない」。自給率低下、汚染米や毒入り野菜など日本の農と食のひずみを「焼跡・闇市派」の作家が撃つ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
生臭坊主 辻説法に手応えあり/やみつきになった担ぎ屋人生/大日本棄農帝国に未来はない/米主主義者が選挙をみれば/米の輸入は国土を棄てることだ/黄金の稲穂満つる国たることを忘れるな/米を棄てては生きていけない/瑞穂の国の人びとへメッセージを送ろう/穂波ゆれる秋に農の想いを撮る/宅地並み課税で騒ぐ一石二鳥の嘘を暴け/「飢え」を伝えぬ棄農の果てに明日はない/農を忘れた瑞穂の国は“愚者の楽園”/食卓で顰蹙をかう日本人に未来はあるか/真の国際化は美田を遺さない/土に拠って生きる人の言葉を伝えたい/先祖伝来の食が日本を救う/天皇と昭和と米/ひどい世の中じゃこわい世の中じゃ/生キ残レ少年少女。/戦中戦後飢えの食物考/親は食事の師匠である/ふたたび辻説法の旅へ/あらためて「生キ残レ少年少女。」/檄

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野坂昭如(ノサカアキユキ)
1930年鎌倉市生まれ。45年神戸大空襲で養父を失う。47年新潟の実父のもとへ帰る。50年早稲田大学文学部仏文科に入学し、7年間在学。音楽事務所勤務、コント台本作成、作詞等に従事。63年「エロ事師たち」発表。68年「アメリカひじき」「火垂るの墓」で第58回直木賞受賞。80年「四畳半襖の下張」裁判で有罪確定。83年参議院議員当選、同年総選挙に田中角栄元首相の地盤・新潟三区から立候補し落選。97年『同心円』で第31回吉川英治文学賞受賞。2002年『文壇』およびそれに至る文業により第30回泉鏡花文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

972円(税込)900円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      雪煙チェイス
      雪煙チェイス

      東野圭吾

      699円(税込)

    2. 2
      すえずえ
      すえずえ

      畠中 恵

      637円(税込)

    3. 3
      そして生活はつづく
      そして生活はつづく

      星野源

      626円(税込)

    4. 4
      首折り男のための協奏曲
      首折り男のための協奏曲

      伊坂 幸太郎

      723円(税込)

    5. 5
      働く男
      働く男

      星野源

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ