ヨーロッパの中世(8)
  • Googleプレビュー

ヨーロッパの中世(8) 儀礼と象徴の中世
池上俊一

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年12月
  • 著者/編集:   池上俊一河原温
  • 出版社:   岩波書店
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  280,
  • ISBNコード:  9784000263306

商品説明

中世に満ち溢れていた儀礼と象徴をさまざまな局面から分析し、中世世界の深層にある原理をあぶり出す。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中世は儀礼と象徴に満ち溢れた世界だった。それらは宗教と政治の場や社会的秩序の形成において決定的役割を担っただけではなく、身振りや感情表現に形を与えていた。また、社会に溢れる数々の象徴も身分社会を表象する連帯と排除の記号として機能した。儀礼行為と象徴の分析から、中世世界の深層にある原理をあぶり出す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「カノッサの屈辱」は出来レースだったのか/第1章 支配の道具としての儀礼/第2章 家族とその転生/第3章 身振りと感情表現/第4章 連帯と排除の記号/第5章 象徴思考の源泉/結論 儀礼と象徴のヨーロッパ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池上俊一(イケガミシュンイチ)
1956年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科西洋史学専攻博士課程中退。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。研究テーマはフランスとイタリアを中心とするヨーロッパ中世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,024円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新ガラクタ捨てれば自分が見える
      新ガラクタ捨てれば自分が見える

      カレン・キングストン

      689円(税込)

    2. 2
      日本の給料&職業図鑑Plus
      日本の給料&職業図鑑Plus

      給料BANK

      1,058円(税込)

    3. 3
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい

      寺林陽介

      1,188円(税込)

    4. 4
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    5. 5
      【予約】虚ろな十字架
      【予約】虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ