「依存症」の日本経済
  • Googleプレビュー

「依存症」の日本経済 (講談社biz)
上野泰也

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年01月
  • 著者/編集:   上野泰也
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784062821025

商品説明

●著者プロフィール

危機と恐慌の後には何が来るのか? 日本経済を深く蝕んでいる「依存症」の正体とは?10年後のこの国はどうなっているのか?
6年連続ランキング1位のトップエコノミストが、危機の真の原因とその解決法を、さまざまな角度からクリアに説明する!

本書で明らかにされるのは、米国依存、預金依存、建設業依存、女性依存、学習塾依存など、日本経済に観察される「10の症候群」。
さらに「20年バブル」の崩壊から日米が共倒れする可能性、「悪い物価上昇」と賃金カット、外国人が主導権を握る日本の市場、投資から貯蓄への「マネーの逆流」、日本の未来を先取りする秋田県、減るサラリーマンのこづかい……などなど、豊富な実例をもとに、この国の現状と未来図を透視する。

「今、国民の間では、日本経済の将来を悲観する見方が増えています。本書の考察が、経済をよりよく、より強く変えていくためのヒントになれば、これ以上の喜びはありません。世界的な景気悪化に苦しんではいますが、今後、日本が『みんなで沈んでいくシナリオ』を避け、たくましい国に生まれ変われる可能性は十分にあるはずです」
というのが著者のメッセージだ。

●著者プロフィール

上野泰也(うえの・やすなり)
みずほ証券チーフマーケットエコノミスト。
1963年青森県生まれ。上智大学文学部史学科卒業。86年、会計検査院入庁。88年、富士銀行(現みずほ銀行)入行。為替ディーラーを経て、為替、資金、債券の各セクションにてマーケットエコノミストを歴任。2000年、みずほ証券設立に伴い、現職に就任。
債券や為替を中心とした的確でスピーディな経済予測には定評があり、『日経公社債情報』エコノミストランキングでは2002年から6年連続第1位を獲得、『東洋経済統計月報』05年度のマーケットエコノミスト予想的中度総合第1位を獲得するなど、市場から高い評価を得ている。財務省・税制問題研究会や内閣官房・市場動向研究会のメンバーも務め、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト土曜版』のレギュラー出演したほか、NHK BS-1『経済最前線』などのコメンテーターとしても人気が高い。
『Voice』『週刊ダイヤモンド』『週刊エコノミスト』『金融ビジネス』『週刊金融財政事情』など雑誌連載多数。著書に『チーズの値段から未来が見える』(祥伝社)、『デフレは終わらない』『虚構のインフレ』(共に東洋経済新報社)がある。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界的な金融危機と景気悪化の中、国民の間では、日本経済の将来を悲観する見方が増えている。その現状を見ると、さまざまな分野で「依存症」と呼べる状態が観察される。本書は、そんな10の依存症を取り上げて考察し、この国の経済をよりよく、より強くするためのヒントとして提供しようと試みたものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本の個人消費は「女性依存」-婦人服売上高にカギがある/第2章 お父さんのこづかい減少でわかる「交際費依存」体質ー「消費弱者」に逃げ場はあるのか/第3章 なお残る「建設業依存」と構造調整圧力ー中小・非製造業は生き残れるのか/第4章 食料の「海外依存」は本当に問題なのかー40%の食料自給率が意味するもの/第5章 緩和への熱が冷め「規制依存」に逆戻りする日本ーこのままでは国ごと沈んでしまうのか/第6章 教育はどこまで「学習塾依存」を強めるのかーゆとり教育が生んだ3つの弊害/第7章 景気判断や買い物で「マスコミ依存」する日本人ー景気の波と報道の影響力の関係/第8章 投資に移行しにくい家計運用の「預金依存」-間接金融中心で何が悪い?/第9章 主導権を握れず「外国人依存」が続く金融市場ーブレークスルーを生む政策を打ち出すために/第10章 日本経済はやっぱり「米国依存」-否定された「デカップリング論」/第11章 ケーススタディー:少子高齢化の秋田県は「日本の未来図」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上野泰也(ウエノヤスナリ)
みずほ証券チーフマーケットエコノミスト。1963年、青森県生まれ。上智大学文学部史学科卒業。86年、会計検査院入庁。88年、富士銀行(現みずほ銀行)入行。為替ディーラーを経て、為替、資金、債券の各セクションにてマーケットエコノミストを歴任。2000年、みずほ証券設立に伴い、現職に就任。債券や為替を中心とした的確でスピーディな経済予測には定評があり、『日経公社債情報』エコノミストランキングでは2002年から6年連続第1位を獲得、『東洋経済統計月報』05年度のマーケットエコノミスト予想的中度総合第1位を獲得するなど、市場から高い評価を得ている。財務省・税制問題研究会や内閣官房・市場動向研究会のメンバーも務め、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト土曜版』にレギュラー出演したほか、NHK BS-1『経済最前線』などのコメンテーターとしても人気が高い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ