ちくま日本文学(031)
  • Googleプレビュー

ちくま日本文学(031) 夢野久作

950円(税込)880円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年01月
  • 出版社:   筑摩書房
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  477p
  • ISBNコード:  9784480425614

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
いなか、の、じけん・抄/瓶詰地獄/押絵の奇蹟/氷の涯/人間腸詰/猟奇歌/謡曲黒白談より/杉山茂丸

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
夢野久作(ユメノキュウサク)
1889-1936。本名杉山泰道。政治結社玄洋社系の杉山茂丸の長男として福岡に生まれる。初め近衛歩兵第一聯隊に入隊。除隊後、農園経営、僧侶、謡曲教授、新聞記者など、職業を転々とする。三十七歳のときに「あやかしの鼓」を発表して注目を浴びる。「瓶詰地獄」「氷の涯」「ドグラ・マグラ」などによって特異な文学世界を生みだした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • いいですよ、短編も。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年05月26日

    夢野氏は若い頃より気に入って読んでますが飽きませんね。じっくり集中して読まないと難解な部分もありますしそこがまたいいのかもしれません。作品集や単行本複数持ってて、例えダブりがあっても気になりません。

    0人が参考になったと回答

  • babyspoon
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年04月01日

    『瓶詰地獄』『氷の涯』の二編は、以前「創元推理文庫」で読んだ事があったのですが、
    こちらの方が文字が大きくて読み易いです。
    他の収録作では、『人間腸詰』が抜群に面白い。笑えます。
    『押絵の奇蹟』は、ソコソコの佳作。
    『猟奇歌』には、昭和初年にも「こんな“アブナイ事”を考えていた人がいたのだなぁ〜」と驚き。
    『杉山茂丸』は、著者が自分の父親について書いたエッセイ風の作品でなかなか興味深い。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年03月10日

    30巻で終了予定だったちくま日本文学が増刊されることになりました。非常にいいシリーズなので毎月買う予定です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

950円(税込)880円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      火花
      火花

      又吉 直樹

      626円(税込)

    2. 2
      失敗の本質
      失敗の本質

      戸部良一

      822円(税込)

    3. 3
      旅猫リポート
      旅猫リポート

      有川 浩

      691円(税込)

    4. 4
      あきない世傳金と銀(3(奔流篇))
      あきない世傳金と銀(3(奔流篇))

      高田郁

      626円(税込)

    5. 5
      愚行録
      愚行録

      貫井徳郎

      756円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ