楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
【8月18日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
防災の社会学
  • Googleプレビュー

防災の社会学 防災コミュニティの社会設計に向けて (シリ-ズ・防災を考える)
吉原直樹

3,456円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年12月
  • 著者/編集:   吉原直樹
  • 出版社:   東信堂
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  242p
  • ISBNコード:  9784887138810

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
災害セーフティネットとしての人・組織・理念。度重なる巨大地震等から、すでにわれわれにとって「災害は忘れた頃にやってくる」ものではなくなった。常に不安を抱きながらより有効な対策を積極的に推進できないでいる現状-本シリーズ全6巻はそうした状況打破をめざし刊行される。本書は、社会学の視角から「防災をまちづくり」と捉え、従来、行政によるタテのリスク管理を、地域市民によるヨコのリスク管理と組み合わせ、どうセーフティネットを構築していくか、防災にかかわる諸主体やセクターの現状から解明しようとしたシリーズ第一弾である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 防災の思想-まちづくりと都市計画の“転換”へむけて/第2章 防災をめぐるローカル・ノレッジ-消防団の系譜と今後の可能性を中心として/第3章 防災コミュニティと町内会-中越地震・中越沖地震の経験から/第4章 災害ボランティアと支えあいのしくみづくり/第5章 被災者の生活再建の社会過程/第6章 災害弱者の支援と自立/第7章 防災ガバナンスの可能性と課題/第8章 防災と防犯の間/補論 “災害の社会学”関連文献解題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉原直樹(ヨシハラナオキ)
東北大学大学院文学研究科教授、日本学術会議連携会員。1948年生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了、社会学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,456円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      パワーウィッシュノート2018 【2017.9/20 乙女座 新月〜2018.8/26 魚座 満月】
      パワーウィッシュノート2018 【2017.9…

      Keiko

      1,080円(税込)

    2. 2
      魂の呼び声に耳をすまして
      魂の呼び声に耳をすまして

      ローラ・リン・ジャクソン

      1,944円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    5. 5
      魔法科高校の劣等生(23) 孤立編
      魔法科高校の劣等生(23) 孤立編

      佐島 勤

      658円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ