月影の舞
  • Googleプレビュー

月影の舞 立場茶屋おりき (ハルキ文庫)
今井絵美子

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年01月
  • 著者/編集:   今井絵美子
  • 出版社:   角川春樹事務所
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  271p
  • ISBNコード:  9784758433907

この商品を含むセット商品

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
立場茶屋「おりき」の茶立女・おまきは、夜更けの堤防で、月影を受け、扇を手に地唄舞を舞っている若い女を見かけた。それは、幾千代の元で、芸者見習い中のおさんであった。一方、おりきは、幾千代から、茶屋の追廻をしていた又市が、人相の悪い男たちに連れられていたという話を聞き、亀蔵親分とともに駆けつけるが…。茶屋再建に奔走するおりきと、品川宿の人々の義理と人情を描ききる、連作時代小説シリーズ、第四弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)
雨安居/月影の舞/秋の夕/散紅葉/風花

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
今井絵美子(イマイエミコ)
1945年、広島県生まれ。成城大学文芸学部卒業。画廊経営、テレビプロデューサーを経て、執筆活動に入る。98年「もぐら」で第16回大阪女性文芸賞佳作。2000年「母の背中」で第34回北日本文学賞選奨。02年、第2回中・近世文学大賞最終候補作となった『蘇鉄のひと 玉蘊』を郁朋社より刊行。03年「小日向源伍の終わらない夏」で第10回九州さが大衆文学賞大賞・笹沢左保賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • ゆり0612
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年02月27日

    文庫書き下ろしは玉石混こうですが、この作者、特にこのシリーズは期待しています。初めの頃には表立っていたヒロイン自身の話題が薄れてきちゃったかな〜、と思いつつ読み進めていたところ、最後の方で「お〜っ、出たなぁ、」となり、次作での動きが楽しみです。着物、装身具、食べ物、草花、枝もの、気候の表し方、等が、細やかで美しい文章の流れの中にたゆたっています。
    ただ、江戸言葉、というのでしょうか?江戸っ子(品川宿ですが)の使う言葉で、前後の文脈から想像できはするものの、初めて見る言葉、言い回しが多いので、★ひとつマイナスとしました。

    1人が参考になったと回答

  • ストンんと胸に
    あや1029
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年01月29日

    「立場茶屋おりき」四弾。「雨安居」「月影の舞」「秋の夕」「散紅葉」「風花」五章からなっています。波風の少ない暮らしをさせていただいていても、時折聞くのが「血は汚い」とか「身内贔屓」の言葉。人の世で割り切るのは中々に難しい。見事にさばいて読ませてくれました。現実には中々「断ち切れないだけに」かえってストンんと胸におちました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

699円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      鹿の王 1
      鹿の王 1

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      鹿の王 2
      鹿の王 2

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      【予約】プラージュ
      【予約】プラージュ

      誉田哲也

      745円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ