偏差値崩壊
  • Googleプレビュー

偏差値崩壊 本当の学力を見失う偏差値の呪い
牧野剛

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年02月
  • 著者/編集:   牧野剛
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784569694085

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
偏差値62.5を、鵜呑みにするな!カリスマ予備校講師が、受験生の間で進む“学力の大異変”を浮き彫りにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 「偏差値」の毒が起こす不思議な現象/第1章 「偏差値」とは何か/第2章 「偏差値」という呪い/第3章 学生は、「偏差値別グループ」ごとに大きな違いがある/第4章 家庭環境が、子どもの学力を大きく変える/第5章 「日本語力」をどうつけるか/第6章 「場合分け」と「失敗学」が必要である/付録 センター試験がダメな理由

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
牧野剛(マキノツヨシ)
1945年(昭和20年)9月24日、岐阜県恵那市生まれ。名古屋大学文学部国史科卒業。私塾、養護学校教諭、高等学校教諭を経て、河合塾の専任講師となる。SKY(三大予備校)戦争の中で、名古屋中心の河合塾を代表して、東京、大阪、福岡、広島、仙台へと飛び、全国体制を作る。また全国模試体制を作るのに協力。ベーシックコース→基礎クラス→コスモ(大検)コース、サテライト授業等々を創出。また、河合塾文化教育研究所を創出。1984年の大学共通一次(現センター)試験の国語問題の完全的中事件で大学受験界のカリスマとなり、河合塾生活は30数年に及ぶ。他にも活動は多岐にわたり、恵那市議選挙、名古屋オリンピック・愛知万博反対市民運動のため、参議院愛知県選挙区再選挙、愛知県知事選挙、名古屋市長選挙などに市民派として立候補し、落選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,404円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    2. 2
      なにがあってもずっといっしょ
      なにがあってもずっといっしょ

      くさのたき

      1,296円(税込)

    3. 3
      ボクたちはみんな大人になれなかった
      ボクたちはみんな大人になれなかった

      燃え殻

      1,404円(税込)

    4. 4
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
      女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ