バッハ・カンタータの森を歩む(3)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > 書籍・辞典

バッハ・カンタータの森を歩む(3) ザクセン選帝侯家のための祝賀音楽/追悼音楽
礒山雅

4,104円(税込)3,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年02月
  • 著者/編集:   礒山雅
  • 出版社:   東京書籍
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  159p
  • ISBNコード:  9784487800575
  • 注記:  付属資料:CD1

商品説明

ドイツ文化の水準をいっきに高めたアウグスト強王。その王にバッハが捧げたカンタータのすべてを研究者磯山雅が詳細に解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
総論3 バッハとドレスデン(並び立つ2つの都市/マルシャンとの対決/ザクセンとは ほか)/祝賀音楽(フリードリヒ・アウグスト1世のための祝賀音楽/フリードリヒ・アウグスト2世のための祝賀音楽/選帝侯太子リードリヒ・クリスティアンのための祝賀音楽 ほか)/追悼音楽(選帝侯妃クリスティアーネ・エーバーハルディーネのための追悼音楽)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
礒山雅(イソヤマタダシ)
1946年東京に生まれ、長野県で育つ。松本深志高校卒業後、東京大学文学部で、美学芸術学を専攻。同大学院を経て、1977年より国立音楽大学に勤務、現在、同大学教授。専攻は音楽美学・西洋音楽史、とりわけバッハの研究。1988年から「毎日新聞」に音楽批評を執筆、また大阪いずみホール音楽ディレクターとしてコンサート運営にもかかわる。2006年から、日本音楽学会会長。著作に『バッハ=魂のエヴァンゲリスト』(東京書籍、第1回辻荘一賞)、『バロック音楽』(NHKブックス)、『J.S.バッハ』(講談社現代新書)、『マタイ受難曲』(東京書籍、第9回京都音楽賞研究評論部門賞)等がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,104円(税込)3,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ