命いとおし
  • Googleプレビュー

命いとおし 詩人・塔和子の半生
安宅温

2,160円(税込)2,000円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年02月
  • 著者/編集:   安宅温
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784623053520

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
塔和子(1929年ー)詩人。少女時代にハンセン病を患い、大島青松園に入所。法によって隔離され、死ぬまでを過ごす、という生活のなかで「魂の尊厳は自由な詩に乗って隔離から羽ばたいていける」との思いから、千篇もの詩をつくり続ける。本書では、本人インタビューや詩をまじえつつ和子の半生を描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
情動をろ過して/発病/ハンセン病とは/隔離の島で生きて/塔和子を知りたくて/隔離の島から世に知られて/映画『風の舞』に出演して/故郷を思う/人生の伴侶に出逢う/別れ〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安宅温(アタカハル)
1936年東京に生まれる。帝塚山学院短期大学文学部文芸科卒業。視覚障害者などのための朗読ボランティアを経て、「声の本」の制作発行を行う。共同通信社からエッセイ「老人ホームに住んで」を連載。その後毎日新聞、西日本新聞、などにエッセイを連載。日本文芸家協会、日本ペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)2,000円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      身近な人が亡くなった後の手続のすべて
      身近な人が亡くなった後の手続のすべて

      児島明日美

      1,512円(税込)

    2. 2
      九十歳。何がめでたい
      九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      1,296円(税込)

    3. 3
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    4. 4
      脳を最適化すれば能力は2倍になる
      脳を最適化すれば能力は2倍になる

      樺沢紫苑

      1,598円(税込)

    5. 5
      夫のちんぽが入らない
      夫のちんぽが入らない

      こだま

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ