【2月21日23時00分~23時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
生活施設のケアプラン実践(事例編)
  • Googleプレビュー

生活施設のケアプラン実践(事例編) カンファレンスの重要性と生活支援の理解
施設ケアプラン研究会

2,160円(税込)2,000円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、形式的な「ケアプランの作成」ではなく、介護サービスの質と連動した「ケアプラン」とは何かを提示しています。「介護とは何か」「生活支援とは何か」「利用者理解とは何か」、日々の介護に迷ったときに「答え」がみつかる一冊です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 施設ケアプランの基本理解(「生活支援」のケアプランに向けて/施設でも「生活」を支えるケアプラン/ケアプランの理解/施設ケアプランの特性/施設ケアプランの進め方)/第2章 変わるケアプラン作成の力ー生活支援の視点とカンファレンスの重要性(介護の理解で変わるケアプランーどんなことが“できる”のか/情報のあり方、人物像の理解で変わるケアプラン/利用者理解と生活支援のケアプラン)/第3章 ケアプランの実践事例から考える(利用者理解とものの見方を考える/アセスメント・カンファレンスの重要性を考える)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森繁樹(モリシゲキ)
介護付有料老人ホーム「結びの杜」所長。1995(平成7)年3月厚生省社会・援護局を退職後、生活クラブ生活協同組合(神奈川)、同法人設立の「ラポール藤沢」副施設長を経て、旭川荘厚生専門学院副学院長、特別養護老人ホーム「旭川敬老園」、身体障害者療護施設(現障害者支援施設)「竜ノ口寮」等の施設長を歴任。2008(平成20)年4月より現職となり、旭川荘研究センター所長を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年02月13日 - 2017年02月19日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第8130位(↑) > 教育・福祉:第1338位(↑) > 福祉:第306位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

2,160円(税込)2,000円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい

      寺林陽介

      1,188円(税込)

    2. 2
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    3. 3
      まんがでわかる 伝え方が9割
      まんがでわかる 伝え方が9割

      佐々木圭一

      1,296円(税込)

    4. 4
      失敗の本質
      失敗の本質

      戸部良一

      822円(税込)

    5. 5
      九十歳。何がめでたい
      九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ