【12月10日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
はじめての離乳食
  • Googleプレビュー

はじめての離乳食 最新版 (暮らしの実用シリーズ)
小池すみこ

1,404円(税込)1,300円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年02月
  • 著者/編集:   小池すみこ
  • 出版社:   学研プラス
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  207p
  • ISBNコード:  9784054038691

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
赤ちゃん一人ひとりに合わせた進め方がよくわかるレンジ、フリージングetc.手間なしテクニック満載。「食べない」悩み、あげ方の「困った!」も解決します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 離乳食作りの基礎知識(「食べること」は体と心をはぐくむ大切なことです/離乳食の栄養バランスのとり方 ほか)/2 時期別あげ方・進め方と離乳食レシピ(5〜6カ月ごろ/7〜8カ月ごろ ほか)/3 アイデア離乳食レシピ(フリージング×電子レンジでラクチン離乳食/ベビーフード(BF)使いでパパッと離乳食 ほか)/4 離乳食の困った!お悩みQ&A(5〜6月ごろ/7〜8カ月ごろ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小池澄子(コイケスミコ)
女子栄養大学生涯学習講師・管理栄養士。保育園でのアドバイス、企業の栄養相談などで活躍中。たくさんのママと赤ちゃんに接し、指導してきた経験から生まれる的確なアドバイスに定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 離乳食の進め方を知りたくて
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年03月23日

    レシピがいっぱい載っている本はたくさんあるのですが、
    スプーンの口への運び方、モグモグ出来ているかの確認は口を左右に動かしているかを見る、
    など、誰も教えてくれないことが書かれていて、実はそれが、
    離乳食の本当の意味「モグモグ」の練習につながっていて、とても大切な事だと知りました。
    全く食べてくれなかった子供が本の通りに、つかみ食べ用にスティック野菜や軽く焼いたパンを用意したり、ご飯を好きなように触らせていたら、自分から進んで食べるようになりました。
    その子のペースに合わせて、ステップを進めたり、戻したり、おかゆの状態・食べていい食材が写真・表で載っているので、ステップアップの確認に役立ちました。
    がんばって手の込んだ食事を作るとかえって食べてくれません。
    素材そのものの味を好んだりします(にんじん・キャベツ・ブロッコリー)。
    レシピも手の込んでいない、ちょっとおかゆにプラス1で付け足すという感じだったので、参考になりました。
    とても役に立っています。

    6人が参考になったと回答

  • 発売されたばかりのようなので、
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年02月24日

    まだ図書館になかったので買ってみました。
    図書館で借りてみた本は、離乳食の進め方、調理の仕方、レシピがそれぞれの章にまとめてあったのですが、この本は4パートに別れてて、パート2では、離乳食のステップ1〜4が、それぞれステップ毎に、あげ方進め方(タイムスケジュールや次に進む目安も)→調理の目安(主食・主菜・副菜の量や形状の目安)→レシピ(主食・主菜・副菜のレシピやバランスの良い献立)という順番でひとまとめになっているので、本の前から読み進めていけば良いし、その時期(ステップ)に見たい部分のページがまとまっていることで、いちいち目次を見て、あげ方のページ、レシピのページと色んなページに飛ばなくて済みます。その点が便利で使いやすいかな?と。
    他のパートで調理のテクニックやフリージングテクニック、Q&Aもあり、食べられるもの食べられないもの早見表も付いているので、初心者の私でもわかりやすかったです。
    レシピの数もまあまああるし、主食とおかずに分かれているところがいいと思います。
    ちょっと本の横幅が大きいですが、これは本の見たいページを、重りをのせなくても広げたまま置いておける(本が勝手に閉じてしまわない)サイズになっているからなので、見ながら何かするには便利だと思います。

    6人が参考になったと回答

  • 1冊あればOK!
    ソラ*sora
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年11月12日

    2人目育児中ママです。1人目と2人目の年の差があり、離乳食ガイドラインが2007年に変わったという事と私自身が離乳食について忘れていることもあるだろうという事で、1冊は離乳食の本が欲しくてこちらを選びました。
    選んだ基準は商品レビューの良さと発行日の新しさ。
    届いてすぐに内容を最初から最後まで目を通してみたところ、お粥の作り方もお米から・ご飯から・レンジでと3通り載っていたり、食材のカット方法や茹で加減や1回分量、食べさせても良い時期と食材、出汁やスープの作り方などの本当に基礎的な部分から食材を組み合わせたメニューまでカラー写真入りで詳しく説明されている1冊です。
    本の後ろの方にはQ&Aなんかもありますし、初めてママでもこれ1冊あれば大丈夫ではないでしょうか?
    久々に買って良かった!と心底思った1冊です!!

    6人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,404円(税込)1,300円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ