[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
【12月7日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
「1929年大恐慌」の謎
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

「1929年大恐慌」の謎 経済学の大家たちは、なぜ解明できなかったのか
関岡正弘

1,944円(税込)1,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年02月
  • 著者/編集:   関岡正弘
  • 出版社:   PHP研究所
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  280p
  • ISBNコード:  9784569706214
  • 注記:  『大恐慌の謎の経済学』改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アメリカ発の経済危機の影響が深刻化、長期化し、いよいよ一九三〇年代の大恐慌に匹敵する惨禍に見舞われるのではないかと懸念されるいま、大恐慌のメカニズムを理論的に解明していた本書の試みには切実な現実的要請がある。日本の「バブル崩壊」と「失われた10年」をいち早く予見した、著者の独創による知的冒険と再発見。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 これまでの大恐慌原因説-大恐慌と経済学/第2章 何が解明されなければならないか-大恐慌論への仮説/第3章 一九二〇年代を生んだ時代背景-豊かな大衆の誕生/第4章 用意された投機のブラックホール-巨大株式会社と株式の魔性/第5章 一九二〇年代を検証する-動き始めた投機のメカニズム/第6章 国際金融システムの果たした役割-金為替本位制の弱点/第7章 投機・恐慌のメカニズムを解明する-スミスを毀し、マルクスを破る/第8章 大恐慌の再来はあるか-恐慌は投機に始まり、破滅に終わる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関岡正弘(セキオカマサヒロ)
1932年、福岡県生まれ。東京大学工学部および経済学部卒業。オイルエコノミスト(ペンネーム:瀬木耿太郎)として、世界石油産業の現場に身を置きながら、石油産業、国際石油情勢、メジャーとOPECについて分析・評論を続けてきた。1980年代以降、経済学に研究領域を広げ、マネー・金融を中心に新しい経済学の確立に取り組み始めた。元中東協力センター参与、前東京国際大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)1,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      全部レンチン!やせるおかず作りおき
      全部レンチン!やせるおかず作りおき

      柳沢英子

      1,080円(税込)

    2. 2
      Elle a table (エル・ア・ターブル) 2017年1月号 × SOMALI キッチンクリーナー 特別セット
      Elle a table (エル・ア・ターブル) 2017…

      ハースト婦人画報社

      1,279円(税込)

    3. 3
      えんとつ町のプペル
      えんとつ町のプペル

      西野亮廣

      2,160円(税込)

    4. 4
      雪煙チェイス
      雪煙チェイス

      東野圭吾

      699円(税込)

    5. 5
      【バーゲン本】わくわく!おうたえほんー音のでるえほん
      【バーゲン本】わくわく!おうたえほんー…

      bbc 編

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ