厚生労働省崩壊
  • Googleプレビュー

厚生労働省崩壊 「天然痘テロ」に日本が襲われる日
木村盛世

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年03月
  • 著者/編集:   木村盛世
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  217p
  • ISBNコード:  9784062152778

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現役キャリア官僚が告発。根絶したはずの「恐怖」が復活。年金崩壊、失業者対策よりひどい「国民の安全も守れない」エリート集団の無能。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 落ちこぼれキャリア官僚としての歩み/第2章 厚生労働省崩壊/第3章 天然痘を根絶した厚生官僚がいた!/第4章 日本の感染症対策の不毛/第5章 テロ容認国・日本/第6章 もし、天然痘テロが日本で起こったら?/第7章 本当の連携を求めて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
木村盛世(キムラモリヨ)
医師・厚生労働医系技官。筑波大学医学群卒業。米国ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院疫学部修士課程修了(MPH(公衆衛生学修士号))。優れた研究者に贈られる、ジョンズ・ホプキンス大学デルタオメガスカラーシップを受賞する。内科医として勤務後、米国CDC(疾病予防管理センター)多施設研究プロジェクトコーディネイターを経て財団法人結核予防会に勤務。その後、厚生労働省大臣官房統計情報部を経て、厚労省検疫官。専門は、感染症疫学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月20日

    まとめ買いすると重い本も、通販なら玄関まで運んでもらえて楽々!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    vanct
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年01月23日

    筆者の視点で厚労省・官僚組織の問題点を指摘しています。このような感覚の官僚がもっといたらなぁってつくづく思います。

    0人が参考になったと回答

  • やってくれるのか?厚労省
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年12月22日

    サブタイトルはショッキングです。
    本文にも出てきますが日本国内で生物兵器によるテロが起これば何も対応できないということが理解できます。
    そこまでの話でなくても、新型インフルエンザへの厚労省の対応の「お粗末さ」はどんな人もご承知のはずでしょう。
    なのに誰も責任を取らない現状で国民は本当に安心ができるのでしょうか?
    ワクチンも数が足らず、国産のワクチンは卵を使って作るために卵アレルギーの人には接種できないという話も聞きました。感染力が強く重症化の可能性が高いインフルエンザが出てきたとき、この厚労省に国民は何を望むことができるのでしょうか?
    まだ厚生省と呼ばれていたとき、宮本政於さんという方のお書きになった本も読ませて頂きましたがこの省の本質的な思想は変わっていないようです。
    国民にとって本当に頼りたいときに、この省は機能しない部分が多くあると不安でいっぱいです。
    ただ救いなのは内部の腐敗を表面にさらけ出し、実情の一部でも話してくれる人が中にはいるということでしょうか。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ