ウオッカの背中
  • Googleプレビュー

ウオッカの背中
河村清明

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年04月
  • 著者/編集:   河村清明
  • 出版社:   東邦出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  220p
  • ISBNコード:  9784809407741

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
谷水オーナー、角居調教師、調教助手、厩務員、そしてジョッキーたちは、彼女にいかに酔わされていったか…これは名牝の舞台裏とも言うべき人間模様を描いたノンフィクションである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 優しい背中ー第58回安田記念/第1章 1分33秒1-第58回阪神ジュベナイルフィリーズ/第2章 名牝誕生ー第74回日本ダービー/第3章 出走取消ー第32回エリザベス女王杯/第4章 装蹄師の困惑ー第13回ドバイ・デューティフリー/第5章 主役の座ー第138回天皇賞・秋/エピローグ 羽ばたく背中ー第22代年度代表馬

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河村清明(カワムラキヨアキ)
山口県出身。北海道大学文学部国文科専攻、卒業後、株式会社リクルートに入社。1996年に同社を退社したのち、執筆活動に入る。同年、『優駿エッセイ賞』を受賞。東京都府中市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 大好きなウオッカ
    planet41
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2009年05月27日

    ウオッカを取り巻く人々の物語。角居調教師、騎手の皆さんがこれまで発したウオッカへの言葉や名前の由来などは、ファンの方なら雑誌やインタビューなどで既知だと思います。そういう「もう知ってる」部分から一歩掘り下げて、カントリー牧場の歴史まで触れてあったのは良かったと思います。
    良書だと思いますが★3つと普通な評価なのは、既に感動の総てがウオッカ自身のレースの中にあり、それを礎として成り立っている本だからです。価格ももう少し安いと良かったですね。

    5人が参考になったと回答

  • 偉大なるウオッカ嬢
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年06月15日

    偉大なる名牝ウオッカ嬢に関わった関係者の皆様のことや引退までのレースのエピソードなど盛りだくさんで読むのが楽しくなります。いつかウオッカの子供がアイルランド生まれの凱旋門賞馬になれることを夢見ながら〜♪

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    kiki0807
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年09月20日

    ウオッカやそれを取巻く人たちのエピソードがよく分かってとても面白かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ