がっかり力
  • Googleプレビュー

がっかり力 (アフタヌーン新書)
本田透

884円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 がっかり力 756円
紙書籍版 がっかり力 884円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年04月
  • 著者/編集:   本田透
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784063647648

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人間は生きる限り、がっかりし続けるのだ!不景気が止まらない現代。ここでカリカリし続けたら、いずれはテロリズムの道ですよー。いろいろ大変な21世紀を生き抜くには、立ち止まって「がっかり」するといいですよー。ということで、ひたすら「がっかり」をキーワードに、歴史、コンテンツ、そして恋愛資本主義、さらにはプロ野球まで抱腹絶倒の大分析。喪男の星・本田透が初めておくる、目からウロコの現代文化評論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 不景気な二一世紀を乗り切る「がっかり力」のすすめ/第2章 プロ野球文化から学ぶ「がっかり力」/第3章 歴史から見る、がっかり力とカリカリ/第4章 がっかりコンテンツ批評/第5章 言論の危機を前に、どうがっかりする?/第6章 末期恋愛資本主義社会のがっかり/第7章 私のがっかり人生

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
本田透(ホンダトオル)
評論家、作家。1969年生まれ。ゆかいな小説や珍妙な映像やプロ野球評論などを満載したWebサイト「しろはた」を主宰しているうち、いろいろカリカリして「キモメン王国」の設立を宣言し、あげく『電波男』(三才ブックス/講談社文庫)を刊行。大反響を集めるが、その後はがっかりする出来事の連続でライトノベル作家に転身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 日経ビジネス
    ロッソエマ
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2009年09月11日

    上記会員HPにて紹介されていたもの。タイトル買いかも。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

884円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ