日本の殺人
  • Googleプレビュー

日本の殺人 (ちくま新書)
河合幹雄

842円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年06月
  • 著者/編集:   河合幹雄
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  270p
  • ISBNコード:  9784480064882

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人殺しのニュースが報じられない日はない。残忍な殺人鬼が、いつ自分や自分の愛する人に牙を剥くか。治安の回復は急務である、とする声がある。しかし、数々の事件を仔細に検証すると、一般に叫ばれる事態とは異なる犯罪者の実像が浮かび上がる。では、理解不能な凶悪な事件を抑止するために、国はどのような対策を講じているか。そして日本の安全神話はどうして崩壊してしまったのか。さらに、刑罰と出所後の生活、死刑の是非、裁判員制度の意義まで。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 殺人事件の諸相(日本は殺人が多いか/心中 ほか)/第2章 捜査、刑務所生活、そして出所後(捜査/完全犯罪あるいは闇に消える事件 ほか)/第3章 ひとを殺すとはどういうことか(被害者は誰か/遺族の辛さ ほか)/終章 社会的大転換の裁判員制度(まとめとして/裁判員制度と今後の日本の刑事司法 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河合幹雄(カワイミキオ)
1960年生まれ。京都大学大学院法学研究科法社会学専攻博士課程修了。現在、桐蔭横浜大学教授。専門は法社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年12月06日

    タイトルは恐ろしいですが、非常に分かりやすく興味深い内容です。
    日本における殺人とはという定義から始まり、日本で起きている殺人事件の分析、殺人犯逮捕その後や裁判員制度、日本の治安は悪化しているかなどかなり盛りだくさんな内容です。
    個人的には殺人犯のその後と日本の治安状況についての考察が非常に分かりやすく面白かったです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年01月23日

    家族に頼まれて購入。1冊でも送料無料なのがうれしいです。買いに行く手間が省けました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年01月12日

    家族に頼まれて注文。恐ろしげなタイトルですが、読み応えのある役に立つ本のようです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年06月19日 - 2017年06月25日)

     :第-位( - ) > 新書:第2854位(↑) > 美容・暮らし・健康・料理:第453位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

842円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      未来の年表 人口減少日本でこれから起き…

      河合 雅司

      820円(税込)

    2. 2
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    3. 3
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    4. 4
      習近平が隠す本当は世界3位の中国経済
      習近平が隠す本当は世界3位の中国経済

      上念 司

      907円(税込)

    5. 5
      健康診断は受けてはいけない
      健康診断は受けてはいけない

      近藤 誠

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ