銀色のフィレンツェ
  • Googleプレビュー

銀色のフィレンツェ メディチ家殺人事件 (朝日文庫)
塩野七生

648円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1993年11月
  • 著者/編集:   塩野七生
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  341p
  • ISBNコード:  9784022640253

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
若きヴェネツィア貴族マルコ・ダンドロは花の都フィレンツェを訪れたが、かつての共和国は今や大国を後楯にする公爵の独裁下にあった。その専制君主をめぐるメディチ家の陰謀に巻き込まれるマルコと遊女オリンピア…。16世紀前半、翳りゆくルネサンス・イタリアを描く絢爛たる歴史絵巻第二部。

みんなのレビュー

  • 良いタイミングで出会いました。
    Gyp
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年05月28日

    フィレンツェ行きに持参しました。 街のそこここに残るメディチ家の繁栄の気配を感じつつ、ちょっとしたタイムスリップ的な感動を覚えました。

    1人が参考になったと回答

  • ローマ復興
    hunocchi
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年12月08日

    ルネサンスというと、文芸復興であったり、宗教改革といった表現がなされるようだが、その実態は、ローマ文明が持っていた文明力、文化をキリスト教がその権力掌握のために捨て去ったものを、ローマの時代に戻って、人間復活の革命だったと私は理解している。これは、塩野七生先生に怒られるかもしれないが!塩野七生も指摘する。キリスト教が支配した中世は、欧州にとって本当に暗黒の時代であり、文明文化を捨て去り、欲得のみに終始した時代とも言えるだろう。そんな世界をいち早く離脱して、中世から近世に移行しはじめた狼煙を上げたのが、フィレンチェなのだろう。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年02月23日

    手軽に購入できて、送料が無料というのがうれしいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      大根 仁

      604円(税込)

    5. 5
      【予約】銀翼のイカロス
      【予約】銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ