【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか 実戦を重ねて進化する最新鋭戦車の秘密 (サイエンス・アイ新書)
毒島刀也

1,028円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか 972円
紙書籍版 M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか 1,028円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年09月
  • 著者/編集:   毒島刀也
  • 出版社:   SBクリエイティブ
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784797354706

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「M1エイブラムス」は、湾岸戦争を戦い、イラク戦争でいまも運用されているアメリカ軍の主力戦車です。最新の「3.5世代」といわれ、1km先の目標に誤差20cm以内で命中させる射撃管制装置や、霧や砂嵐、夜間でも敵を発見できる熱線画像装置、戦闘中の自車や味方を容易に俯瞰できる車輌間情報システムといった最新装備を搭載しています。本書ではM1エイブラムスの秘密を、カラー写真と図解で徹底解説します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 戦車とはなにか?/第2章 M1エイブラムスの武装/第3章 M1エイブラムスの装甲/第4章 M1エイブラムスの頭脳/第5章 M1エイブラムスの走る・曲がる・止まる/第6章 戦車の歴史とM1エイブラムスの好敵手/第7章 戦車の運用方法

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
毒島刀也(ブスジマトウヤ)
1971年、千葉県生まれ。1994年3月、日本大学工学部機械工学科卒業。卒業後、ミリタリー誌『Jウイング』(イカロス出版)、航空雑誌『エアワールド』(エアワールド)の編集者として勤務。2004年より、フリーランスの軍事アナリスト、テクニカルライターとして活動を開始し、専門誌だけでなく、週刊プレイボーイ、別冊宝島といった一般誌にも軍事解説記事やコメントを寄稿している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 最強戦車とは?
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2011年11月27日

    戦車の内容が分かりやすく書いていて、
    読みやすかった。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,028円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    2. 2
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    3. 3
      逆襲される文明 日本人へ4
      逆襲される文明 日本人へ4

      塩野 七生

      993円(税込)

    4. 4
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    5. 5
      東大から刑務所へ
      東大から刑務所へ

      堀江貴文

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ