小説アトム大使
  • Googleプレビュー

小説アトム大使 (角川つばさ文庫)
手塚治虫

648円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年10月
  • 著者/編集:   手塚治虫大塚英志
  • 発行元:   角川書店
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  235p
  • ISBNコード:  9784046310590

商品説明

「鉄腕アトム」の原点! はじめての小説化!ぼくには昔、ロボットの友だちがいた。友だちの名前はアトム。アトムにはじめて出会ったのは、ぼくが12歳の時、家を出て迷子になってしまった時だった……。みんなのヒーロー・アトムの誕生ストーリー!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぼくはタマオ、12歳。ぼくにはロボットの友だちがいる。友だちの名は、アトム。ぼくがアトムにはじめて出会ったのは、ぼくが家を出て迷子になった時だった。ロボットだけど、優しい気持ちを持つアトムのことを、ぼくはすぐ好きになった。でも、とっても力が強くて、頭もいいアトムには、じつはおそろしい秘密があったんだー。みんなのヒーロー・アトムの誕生物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
手塚治虫(テズカオサム)
1928年生まれ。大阪府生まれ。幼少の頃より漫画とアニメーションに親しみ、昆虫をこよなく愛する少年だった。戦争体験により医学の道を志し医学博士となるが、もっとも好きな漫画家、アニメーション作家となる。代表作の一つでもある『鉄腕アトム』は国民的ヒットとなり、ほかに『ジャングル大帝』『ブラック・ジャック』『火の鳥』など数々の名作を生み出した。1989年2月9日、60年の生涯を閉じた

大塚英志(オオツカエイジ)
1958年生まれ。まんが原作者、批評家

西島大介(ニシジマダイスケ)
本名:同じ。1974年東京出身。2004年に、『凹村戦争』でデビュー。現在、『ディエンビエンフー』を「月刊IKKI」にて連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • アトムとして読むのではなく
    ai33to
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年11月29日

    一つの小説として読むという感じで読んだ。短いし文字も大きめなので短時間で読めるが、内容的に短くまとまっている方が合っていると思ったので、ちょうど良かった。ひとつ「?」な設定があったけど、目をつむる。

    0人が参考になったと回答

  • 趣味、コレクション
    メイジビ
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2009年10月18日

    著者の作品を収集している人には買いだと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

648円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      マイホーム価値革命
      マイホーム価値革命

      牧野知弘

      842円(税込)

    3. 3
      未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      未来の年表 人口減少日本でこれから起き…

      河合 雅司

      820円(税込)

    4. 4
      うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった
      うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

      藤川徳美

      799円(税込)

    5. 5
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ