癌ノート
  • Googleプレビュー

癌ノート 米長流前立腺癌への最善手 (ワニブックス〈plus〉新書)
米長邦雄

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人男性の間で急増する前立腺癌。もはや、50歳以上の男性にとっては他人事ではない。自覚症状がないだけに、かつては泌尿器科を訪れた時にはすでに手遅れ、というケースも多かったが、今日では簡便なPSA検査のおかげで、早期発見が可能になった。早期であれば、治療法の選択肢も増える。しかも、治療法も進化を遂げ続けている。そこで、米長永世棋聖が選択した一手とは?「男の命」から尿漏れの心配まで癌との戦いを赤裸々に書き尽くす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 序盤「前立腺癌はどうして見つかったのか」(セックスとは何か/68歳になったときの自分 ほか)/第2章 中盤「前立腺癌の治療は患者側に選択肢があります」(一問一答/セカンドオピニオン ほか)/第3章 終盤「前立腺癌の最善手=高線量率組織内照射」(準備/マナ板の鯉 ほか)/第4章 局後の感想「前立腺癌との一局を終えて」(第1回経過観察/もっとも大切な数字 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
米長邦雄(ヨネナガクニオ)
1943年山梨県生まれ。永世棋聖。1993年に史上最年長で名人位を獲得。2003年に現役を引退し、現在は日本将棋連盟会長としてさらなる将棋の普及のために尽力

秋元哲夫(アキモトテツオ)
東京女子医科大学放射線腫瘍学講座准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年01月17日

    将棋を覚え始めたところにちょうど出版されました。
    米長氏のお人柄がなんとなく身近に感じて
    また父を10年前にがんで亡くし
    現代の医療の進歩を知りたくなり購入しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

820円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あの会社はこうして潰れた
      あの会社はこうして潰れた

      帝国データバンク情報部 藤森徹

      918円(税込)

    2. 2
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    3. 3
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    4. 4
      捨てられる銀行2 非産運用
      捨てられる銀行2 非産運用

      橋本 卓典

      864円(税込)

    5. 5
      勇敢な日本経済論
      勇敢な日本経済論

      高橋 洋一

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ