楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
中岡慎太郎(上)
  • Googleプレビュー

中岡慎太郎(上) (人物文庫)
堀和久

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年10月
  • 著者/編集:   堀和久
  • 出版社:   学陽書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  359p
  • ISBNコード:  9784313752511

この商品を含むセット商品

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
土佐・北川郷に生まれ、幼くして四書五経を学び、鏡新明智流武市半平太の高弟である剣術が土佐随一を自他共に認める腕前の慎太郎は、土佐脱藩後、長州三田尻招賢閣を拠点として長州・京都間を東奔西走する。禁門戦争、馬関戦争への参加などをとおして、日本が歩む道を見定め、高杉晋作、久坂玄瑞、公家、商人たちと共に新しい日本の維新回天に命を賭けた幕末の快男児中岡慎太郎を描く。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
堀和久(ホリカズヒサ)
1931年福岡県北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科中退。浅草フランス座の宣伝部員、シナリオライター、映像ディレクター等を経て、昭和52年、歴史小説『享保貢象始末』でオール読物新人賞、平成6年、『長い道程』で中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    lazylazy
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2012年07月15日

    維新回天の夢は、まっとうに生きようとする民草が手を結び、宿敵(幕府、藩主、上士)を倒すことで実現する。そのために土佐の草莽の志士・中岡慎太郎は東西を奔走しているわけだが、彼を取り巻く人間関係や世の中の動きを客観的に描写する部分も多く、彼自身のむき出しの青春を描いた熱い小説、、とは言えない内容になっている。やや堅い筆致で面白味にも欠けるので、読みづらさを感じる読者もいると思う。個人的には、この激動の時代を、維新の影の立役者の一人である中岡の目線で追っていける新鮮さに胸は躍っている。

    0人が参考になったと回答

  • 父へのプレゼント
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年09月13日

    幕末に土佐藩を脱藩し、坂本竜馬らと共に幕府を倒すため国事に奔走した人物。
    歴史が好きで、特に幕末に活躍した人物に昔から興味を抱く父に贈りました。
    文庫本で字が小さいため、まだ読み終わってはないみたいですが・・・とても気に入ってくれたようです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年07月11日

    間違って下巻だけ買ってしまったので、上巻を慌てて注文。送料無料で、すぐに届いて良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ