東西文化論
  • Googleプレビュー

東西文化論 東西文化の構造
岡崎公良

2,935円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1993年10月15日
  • 著者/編集:   岡崎公良
  • 出版社:   北樹出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  263p
  • ISBNコード:  9784893843210

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この書は、ヨーロッパ・アメリカ文化と日本・東洋文化との交流のための研究である。ヨーロッパ・アメリカ文化の主流は「ある」の展開史であった、と言うことができる。ところでこのヨーロッパ・アメリカの「あるの文化」は、現在「ない」に立ち止まっている。これに対して、我々日本・東洋の文化の特性は「ない」にある。だが、この我々日本・東洋の「ない」・「ないの文化」は、これまで自閉的であって、世界の文化へと開く道が見いだされなかった。これは、「あるの文化」と「ないの文化」とを交流させる道を構造・論理によって開き、進めていく研究の書なのである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論 研究の方法/第1部 ヨーロッパ・アメリカ文化論/第2部 日本・東洋文化論/結語 東西文化交流の課題

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,935円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ