江戸の教養
  • Googleプレビュー

江戸の教養 遊びと学び (角川文庫 角川ソフィア文庫)
大石学

679円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年10月
  • 著者/編集:   大石学
  • 発行元:   角川学芸出版
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784044063061

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸時代の識字率は、本当に高かったのか?「鎖国」の時代、外国語はどう学ばれていたのか?芝居を観たり、ガイドブックを片手に旅をしたり、とささやかではあったけれど庶民も遊ぶ楽しさを満喫していた江戸時代。日本が世界に例をみない速度で近代化を達成した背景には、江戸人の勤勉さとゆとりがもたらした江戸の教養力があった。よく遊び、学んだ江戸人の知性を一挙公開!現代人が忘れかけた遊びと学びの心の原点を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
遊び(賭博ー人々を魅了して止まない賭け事/たばこー一服のマナー/囲碁・将棋ー一般遊戯からプロの出現へ/釣りー太平がもたらす新たなたたかい/茶の湯ー千利休以後、ますます発展を見せる江戸の茶の湯 ほか)/学び(識字能力ー本当に高かったのか/元禄文化ー教育熱の高まりが実現した文化/吉宗と博物学ーリアリスト将軍が好んだ実学と博物学/将軍綱吉の学問ー文明化を推進した将軍/昌平坂学問所ーエリート官僚養成の秘密 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大石学(オオイシマナブ)
1953年東京都生まれ。名城大学助教授などを経て、東京学芸大学教授。日本近世史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

679円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      教団X
      教団X

      中村 文則

      864円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    5. 5
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ