あの名将たちの狂気の謎
  • Googleプレビュー

あの名将たちの狂気の謎 (中経の文庫)
濱田浩一郎

616円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 あの名将たちの狂気の謎 185円
紙書籍版 あの名将たちの狂気の謎 616円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年11月
  • 著者/編集:   濱田浩一郎
  • 出版社:   中経出版
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  246p
  • ISBNコード:  9784806135227

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
御家の安泰のため、権力を死守するため。織田信長の命により、妻と嫡男を犠牲にした徳川家康。叔父の陰謀のため、弟を殺さざるを得なかった独眼竜・政宗。美濃の梟雄、斎藤道三の息の根をとめた長子・義竜…戦国乱世を生きた武将たちの「骨肉の争い」と「狂気の決断」を、臨場感あふれる筆致で綴る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 過酷な政局を乗り切るため、わが子さえも犠牲に(徳川家康-信長に背くことはできんのだ。許せ、信康/武田信玄-父の二の舞にはならんぞ、なってなるものか ほか)/第2章 何事も御家大事父を切らざるを得ない悲劇(源義朝-我らは官軍、縦横無尽に戦おうぞ/斎藤義竜-さすが道三の子にて候 ほか)/第3章 権力という魔物が、兄弟を骨肉の争いへ導く(源頼朝-義経の弁解、聞く耳持たず/北条時宗-「正室の子」か「側室の子」か、それが大事 ほか)/第4章 覇を競う者には、親族こそが獅子身中の虫(源義経-義仲も幼い頃に父を亡くしたそうな/織田信長-「天魔王」に相応しい裏切り・策謀の連続 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
濱田浩一郎(ハマダコウイチロウ)
1983年生まれ、兵庫県相生市出身。現在、皇學館大学大学院博士後期課程。専門は日本史。現代社会の諸問題に歴史を援用し迫り、解決策を広く提示することを目指す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

616円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    2. 2
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    3. 3
      花咲舞が黙ってない
      花咲舞が黙ってない

      池井戸 潤

      799円(税込)

    4. 4
      カエルの楽園
      カエルの楽園

      百田 尚樹

      561円(税込)

    5. 5
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ

      佐伯泰英

      699円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ