[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
ルポ母子家庭
  • Googleプレビュー

ルポ母子家庭 「母」の老後、「子」のこれから
関千枝子

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年11月
  • 著者/編集:   関千枝子
  • 出版社:   岩波書店
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  124p
  • ISBNコード:  9784000247696

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
長年、経済的にきびしい状況におかれてきた母子家庭。肉声とともに、三〇年にわたる現状を伝える。また、著者は、当事者としての思いもこめて、母子家庭の“命綱”である児童扶養手当の大切さを説く。そして、老いをむかえた「母」たちのけわしい老後、「子」の教育がかかえている問題…取材を重ねるなかで、それらを描きだしていく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 母子家庭は、いま(派遣として働きつづけ、いま五〇歳/ワーキング・プアとしての「母」 ほか)/2章 昔もいまも、貧困(生別母子家庭は「最貧困世帯」/「死別」母子家庭対策からはじまる ほか)/3章 児童扶養手当の半世紀(一九六一年にスタート/広島で当事者たちの会が誕生 ほか)/4章 「母」の老後(年金は七万円/亡くなった仲間たちの老後 ほか)/5章 「子」のこれから(大学に受かった!/子どものときから、あきらめる ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関千枝子(セキチエコ)
ノンフィクションライター。1932年大阪生まれ。早稲田大学露文科卒業。毎日新聞記者、その後、全国婦人新聞の編集長となる。著書に『広島第二県女二年西組ー原爆で死んだ級友たち』(筑摩書房、第33回日本エッセイストクラブ賞受賞、日本ジャーナリスト会議奨励賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      見てる、知ってる、考えてる
      見てる、知ってる、考えてる

      中島芭旺

      1,296円(税込)

    2. 2
      【予約】NEWS あの日のままで
      【予約】NEWS あの日のままで

      元「NEWS」側近スタッフ一同

      1,300円(税込)

    3. 3
      すえずえ
      すえずえ

      畠中 恵

      637円(税込)

    4. 4
      【特典ステッカー付】ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版
      【特典ステッカー付】ハリー・ポッターと…

      J.K.ローリング

      1,944円(税込)

    5. 5
      首折り男のための協奏曲
      首折り男のための協奏曲

      伊坂 幸太郎

      723円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ