わたしのネコが小さかったころ
  • Googleプレビュー

わたしのネコが小さかったころ
ジル・バシュレ

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



タイトルを見て、絵本を読んで、どこにネコがいるのか疑問を持ってしまったらあなたは負けです。
作者が言うのだから、絵本に描かれているのは「ネコ」なのです。
でも、自分にはどうしても「ゾウ」に見えてしまう。
これには困りました。

常識を逸脱してしまったと思ったら、すでに負け。
作者は容赦なく、ゾウに見えるネコの話を続けます。
よく見ると、仕草は迷うことなく、ネコであることを教えています。

妙なお話ですが、味わいのあるお話でした。(ヒラP21さん 50代・千葉県 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小さな鼻づらでおっぱいをさがしている子ネコのしぐさほど感動的なものがあるでしょうか?その風景に心うたれてしまったら、一ぴきの子ネコが、どうやってとてつもなくかわいく、とんでもなく太って、やっとのことで世界一ばかなわたしのネコになっていったかが、おわかりいただけるでしょう。パリであの「世界一へんなネコ」に二度惚れ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
バシュレ,ジル(Bachelet,Gilles)
1952年生まれ。パリの国立装飾美術学校で5年間学ぶ。在学中、手がけた「エクスパンシオン」誌の表紙の仕事を皮切りに、ジャーナリズム業界で活動を開始。中退して、イラストレーターとして独立、以降、新聞・雑誌・広告業界で旺盛な仕事を展開している。数年前からカンブレーの国立芸術学校で、イラストならびに出版について教えている。主な作品に、『Le Singe `a Buffon』(2002年、フランス文芸家協会青少年大賞)

いせひでこ(イセヒデコ)
伊勢英子。画家、絵本作家。1949年生まれ、13歳まで北海道で育つ。東京芸術大学卒業。創作童話『マキちゃんのえにっき』で野間児童文芸新人賞を受賞したのをはじめ、絵本にっぽん賞、産経児童出版文化賞美術賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞作多数。創作と共に原画展を各地で開催し、絵本を通して人と人の絆を拓く活動をつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 内容は良いんです、大好きです
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年08月10日

    問題は本のサイズです。
    一緒に買った同シリーズのもう一冊は標準的な絵本サイズなのに対して、
    この本は小さい、19.5cm×17.5cm。
    愕然。
    小さいっ小さすぎるっ。
    なぜ?せっかくの絵が…。
    なんで普通サイズにしてくれなかったの?
    本のサイズ表記がなかったところに騙されました。
    いや、あったところでガックシだけど、届いた時の心の準備が…。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ