再生可能エネルギーの政治経済学
  • Googleプレビュー

再生可能エネルギーの政治経済学 エネルギー政策のグリーン改革に向けて
大島堅一

4,104円(税込)3,800円(税抜) 送料無料

通常獲得ポイント:38ポイント

初めて利用の方限定!エントリーでポイント5倍&200円クーポンプレゼント!
【楽天ブックス初めて利用の方限定】クーポンプレゼント中!

商品基本情報

  • 発売日:  2010年03月
  • 著者/編集:   大島堅一
  • 出版社:   東洋経済新報社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  319p
  • ISBNコード:  9784492800836

この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味を持っています。

ページ:/

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
持続可能な低炭素社会をめざしてー石油・石炭・原子力エネルギーに変わる新しい環境・エネルギー政策を切り拓く!エネルギー政策の政治経済学的分析と欧米諸国の先進事例から、2050年に向けた日本のエネルギー政策のあり方を考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
新しい環境・エネルギー政策を切り拓くー原子力依存か、再生可能エネルギーの爆発的普及か/なぜ日本では原子力発電が拡大したのかー原子力政策の政治経済学的分析/原子力発電は本当に安いのかー経済的優位性に関する検討/将来に莫大なツケを残す再処理政策ー原子力政策の負の遺産/未来を拓く再生可能エネルギー政策ー再生可能エネルギー政策の役割と課題/アメリカ・テキサス州で風力が伸びる理由は何かー固定枠制の成功事例/イギリス・競争入札制の光と陰ー再生可能エネルギー普及政策の過渡的試み/ドイツにおける再生可能エネルギーの爆発的拡大ー固定価格制の理想的枠組み/再生可能エネルギー政策の共通化をめざして前進するEU-再生可能エネルギー関連指令の策定をめぐって/2050年に向けたエネルギー政策のグリーン改革ー持続可能な低炭素社会をめざして

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大島堅一(オオシマケンイチ)
立命館大学国際関係学部教授。1967年福井県生まれ。92年一橋大学社会学部卒業、97年同大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。経済学博士(一橋大学)。高崎経済大学経済学部専任講師、助教授などを経て、2008年より現職。専門は環境経済学、環境・エネルギー政策論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

翌日配送「あす楽」利用条件

午前中のご注文完了分は翌日お届け。
土日・祝日も毎日発送いたします。
利用条件の詳細はこちら

翌日配送 対応可能エリア※離島など例外地域もございます。
甲信越 新潟・長野・山梨
関東 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
北陸 富山・石川・福井
東海 愛知・岐阜・静岡・三重
関西 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

のご注文で ()にお届け

翌日配送「あす楽」利用条件

4,104円(税込)3,800円(税抜)

送料無料

通常獲得ポイント:38ポイント

個数 
お気に入りに追加

この商品のオークション出品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ホビット 決戦のゆくえ

    このページの先頭へ