ベンジャミン・グレアムの投資の王道
  • Googleプレビュー

ベンジャミン・グレアムの投資の王道 バリュー投資の父が明かす不朽の教訓
ベンジャミン・グレアム

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

※楽天ブックスでは、商品に付属している帯は広告として扱っており商品の一部としておりません


◆本邦初訳 「証券分析」の原点はここにあった!
ウォーレン・バフェットの師として知られる、伝説的投資家グレアムが残した初期の原稿がここに初めて1冊の書となった。
コロンビア大学を卒業して間もなく第一次世界大戦が勃発ーー激動の時代を生きたグレアムは、激しく乱高下する株式市場を目の当たりにする。政府は鉄道事業を管理し、インフレと金利は劇的に高まり、経済不況の姿はおぼろげに見え始めていた。
そんな環境に触発されてか、グレアムは金融雑誌に記事を書き始める。彼がのちに生み出す「バリュー投資」や「証券分析」の原石である。

◆「賢明なる投資家」は何を思い、どう分析していったのか
本書は、そんな貴重な記事を編纂し1冊にまとめた画期的な書である。伝説の投資家が才能を開花させ、ウォーレン・バフェットやセス・クラーマン、チャーリー・マンガーら後生の一流投資家を輩出した伝説の記述を公開する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界一の投資家バフェットの師の幻の原稿本邦初訳!『証券分析』の原点はここにあった!第一次世界大戦、インフレ、世界恐慌…狂騒の時代を生きた「賢明なる投資家」グレアムは何を思い、どう分析していったのか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 大戦最後の2年間(興味深い債券銘柄/グレート・ノーザン・オア証券の評価 ほか)/第2部 終戦直後(アメリカン・アグリカルチュラル・ケミカルとヴァージニア・カロライナ・ケミカル/高利回りと安全投資 ほか)/第3部 戦後からしばらく(魅力的な工業優先株/グレート・ノーザンを凌駕するノーザン・パシフィック ほか)/第4部 世界恐慌の前夜(多様な低位株のリスト/チェサピーク・アンド・オハイオ鉄道の株主は不当に扱われているか? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
グレアム,ベンジャミン(Graham,Benjamin)
1894〜1976年。バリュー投資理論の考案者であり、ウォール街で過去最大の影響力を誇る投資家である

山本章子(ヤマモトショウコ)
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    獅子坊
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年04月24日

    あつみはありますが、よんでいてよみずらいなどはありませんでした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,104円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ