楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
セキュリティの神話
  • Googleプレビュー

セキュリティの神話
ジョン・ヴィエガ

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
McAfeeの前副社長で、現SaaS部門CTOである著者が、ITセキュリティ産業に長年携ってきた経験を元につづった本。ウイルスやフィッシングから、クラウドや仮想化まで、コンピュータに対するさまざまな攻撃の手口を記し、攻撃への対抗策を考察する。本来攻撃を防ぎ、対策を講じるはずの「ITセキュリティ産業」の人たちが、結果的にかえってユーザを危険にさらしていることや、ユーザが正しい防御策と信じている事柄の危険性を指摘し、ITセキュリティの真の姿を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
壊れたセキュリティ業界/セキュリティへの関心は低い/「自分だけは安全」ということはない/「おいしい」コンピュータ犯罪/セキュリティソフトウェアは役立つのか/Microsoftは脅威ではない/Googleは邪悪?/アンチウイルスソフトウェアが(十分には)役立たない理由/アンチウイルスソフトウェアが遅い理由/インターネットにつないだら4分で感染する?〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ビエガ,ジョン(Viega,John)
McAfeeのSoftware-as-a-Service部門の現最高技術責任者(CTO)であり、McAfeeの前副社長、および前チーフセキュリティアーキテクト。現在、FortifyやBit9など、複数のセキュリティ企業でアドバイザーを務めている。数多くのセキュリティソフトウェアの責任者であり、また、有名なメーリングリスト管理ソフトMailmanの作者でもある。IEEEやIETFにおいては幅広い範囲の標準化作業に携わり、米国の国立標準技術研究所(米国商務省)により標準化された暗号アルゴリズムGCM(Galois/CounterMode)を共同で開発した

葛野弘樹(クズノヒロキ)
1982年生まれ。岩手県立大学ソフトウェア情報学部卒、奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程修了。セコム株式会社IS研究所研究員。専門はコンピュータ、ネットワークセキュリティ。学生時代は侵入検知システムにおける攻撃検出手法、Peer-to-Peerとエージェントによるネットワーク観測手法の研究を行う。現在は、警備システムのネットワークおよび仮想化技術・大規模ストレージのセキュリティに関する研究開発に従事

夏目大(ナツメダイ)
1966年大阪府生まれ。翻訳家。翻訳学校「フェロー・アカデミー」講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,376円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ