世界で通用する子供の名前は「音」で決まる
  • Googleプレビュー

世界で通用する子供の名前は「音」で決まる (講談社+α文庫)
宮沢みち

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2010年05月
  • 著者/編集:   宮沢みち
  • 出版社:   講談社
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  189p
  • ISBNコード:  9784062813624

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
名前の「音」は言霊です。日本人は古来、漢字(意味や画数)より耳に響く「音」を重要視してきたのです。名前の音で本当の「能力」と「性質」がわかります。毎日呼ばれる名前が、その人にパワーを与えます。だから、みずから人生を切り拓きたいとき、知るべきは「画数」より「音」なのです。「子供の名づけ」についても解説します。名づけに疑りすぎると「努力を要する人生」になってしまうからです。海外でも呼びやすく、好感をもたれる名前とは何でしょうか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「音」でわかる、あなたの性格と可能性(同じ漢字でも、読みが違えば人生が変わる/三つの音の並び方で意味が変わってくる ほか)/第2章 「音」でわかる、あなたの家族(人間)関係(「五行思想」から、五つに分かれる音/家の中でとび交う名前が家族関係を決める ほか)/第3章 名前を知って、自分を「生かす」(自分の名前を知るのは「天命」を知ること/日常生活で守るべきチェック項目 ほか)/第4章 「音」から考える国際化時代の名前(欧米風の名前がよい、いくつかの理由/欧米風名づけの先駆者たち ほか)/第5章 赤ちゃんの「名づけ」の前に知っておくこと(赤ちゃんの「名づけ」基本ルール/パターン別「名づけ」アドバイス ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮沢みち(ミヤザワミチ)
運命学研究家。1967年、群馬県に生まれる。日本女子大学、同大学院にて社会福祉学を専攻。福祉コミュニケーションを研究し、人と人とが円滑に関わり、よりよく生きるための生活術を提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 面白そうだったので
    birdbird09
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年12月27日

    タイトルが気になって購入。海外の人気名前のランキングなんかも載っていて興味深いです。

    0人が参考になったと回答

  • お得
    さっくん1027
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年08月31日

    送料無料で、ポイントが入るのでとてもお得です。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

699円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      自覚
      自覚

      今野 敏

      594円(税込)

    4. 4
      【予約】虚ろな十字架
      【予約】虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    5. 5
      死体は語る
      死体は語る

      上野正彦

      572円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ