【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
落語的ニッポンのすすめ
  • Googleプレビュー

落語的ニッポンのすすめ (新潮文庫)
桂文珍

473円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年06月
  • 著者/編集:   桂文珍
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  260p
  • ISBNコード:  9784101189147

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
全国各地で独演会を開き、津々浦々へ笑いを届ける文珍師匠は、いつも東奔西走の日々。でも、訪れる先で出会う人々の持つ、優しさ、おかし味、楽しさはまた格別で、今日も旅は終らない。北国へ行って見たこと、南国に泊まって聞いたこと、上方へ戻って知ったこと、そして移り行くニッポンの姿を味わいたい。クスッと、アハハと、プッと、アタマからシッポまで笑顔で読めるエッセイ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 やっぱり落語はおもろい/第2章 東へ西へ/第3章 世の中いろいろ/第4章 笑売繁盛/第5章 落語的健康のすすめ/第6章 私の個人情報/第7章 世界のどこかで/第8章 日本のどこかで

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
桂文珍(カツラブンチン)
兵庫県出身。1969(昭和44)年、五代目桂文枝に入門する。’81年「上方お笑い大賞」金賞、’83年同賞大賞を受賞。他にも演芸関係の受賞多数。東西を代表する落語家の一人。古典から新作まで幅広くこなす闘う落語家で、他の追随を許さない実力派(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    講師室の主
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年09月08日

    事の本質を正しく掴み、それを一見突飛ながらもなるほどと思える喩えで解りやすく語る。そんな文珍ワールドに引き込まれて、一気に読んでしまいました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    たか0689
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年01月10日

    桂文珍の考えがとてもよくわかりおもしろい。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    JZO
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年07月22日

    いやあ、文珍さんの話は面白いです。文珍さんの世界に引き込まれ、一気に読み終えてしまいました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

473円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    2. 2
      花咲舞が黙ってない
      花咲舞が黙ってない

      池井戸 潤

      799円(税込)

    3. 3
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    4. 4
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ

      佐伯泰英

      699円(税込)

    5. 5
      泥棒役者
      泥棒役者

      三羽 省吾

      561円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ