イラストレイテッド大腸癌手術
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 医学・薬学 > 医学

イラストレイテッド大腸癌手術 膜解剖にもとづく剥離のベストテクニック
松木盛行

10,260円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年06月
  • 著者/編集:   松木盛行橋本大樹
  • 出版社:   医学書院
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  170p
  • ISBNコード:  9784260007115

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
消化器外科手術において最も時間を費やし、かつ慎重に丁寧に行わなければならない剥離操作、その極意を膜構造の解明により説き起こす。良好な剥離面からのアプローチがいかに手術の進行をスムーズに、かつ出血も最小にできるかを、ユニークなイラストにより立体的に理解。ビギナーからベテランまで、エキスパートを目指す全ての消化器外科医に贈る、圧倒的迫力の大腸癌手術アトラス。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 結腸手術の剥離層解剖(胃腸管と胃腸間膜の回転、位置移動および固定/間膜同士の連続および位置関係/横隔膜 ほか)/第2章 直腸癌手術のための剥離層解剖(骨盤内臓器の形成:骨性骨盤と骨盤底/S状結腸、直腸肛門の周囲の構築 ほか)/第3章 手術(開腹右半結腸切除術/腹腔鏡補助下右半結腸切除術/開腹低位前方切除術 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松木盛行(マツキモリユキ)
1984年埼玉医科大学卒業。同年より埼玉医科大学第二外科、武蔵野赤十字病院外科で研修。1997年埼玉医科大学第二外科講師。2001年武蔵野赤十字病院副部長。2007年埼玉医科大学准教授(急患センターER室長)。現在:日本外科学会指導医・認定医、日本消化器外科学会指導医・専門医、日本消化器病学会指導医・専門医、日本救急医学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、がん治療認定医、日本内視鏡外科学会評議員

橋本大樹(ハシモトタイジュ)
1992年埼玉医科大学卒業。同年、埼玉医科大学大学院入学。1996年埼玉医科大学第二外科、同付属病院助手。2002年埼玉医科大学消化器・一般外科2(旧第二外科)助手。2004年埼玉医科大学消化器・一般外科2講師。2005年埼玉医科大学総合医療センター消化管外科講師。2008年調布東山病院外科

平山廉三(ヒラヤマレンゾウ)
1964年東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学第二外科で修練。1985年東京医科歯科大学第二外科教授。1996年より2004年まで埼玉医科大学第二外科および消化器外科教授。現在:埼玉医科大学客員教授(国際交流部)、センメルワイス大学名誉教授(ハンガリー)、藤沢湘南台病院顧問、日本消化器外科学会指導医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

10,260円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ