【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
魔都上海増補
  • Googleプレビュー

魔都上海増補 日本知識人の「近代」体験 (ちくま学芸文庫)
劉建輝

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年08月
  • 著者/編集:   劉建輝
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  317p
  • ISBNコード:  9784480093127

商品説明

摩天楼、租界、アヘン。近代日本が耽溺し利用し侵略した街。驚異的発展の後なお郷愁をかき立ててやまない上海の歴史の魔力に迫る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かつて東洋一の繁栄を誇り、モダンの代名詞となった都市、上海。本書ではその誕生から発展、絶頂期の爛熟、日本軍占領による「解体」にいたる歴史を、日本との関わりを中心に丹念に繙いていく。幕府使節が欧米諸国へ向かう経由地となり、谷崎潤一郎や芥川龍之介等の文学作品の舞台となり、やがて日本軍の大陸進出によって戦場となった上海。外灘に摩天楼が聳えたつ国際金融都市、茶館に娼婦やアヘン中毒者がたむろする退廃都市、租界を擁するコスモポリタン都市…。その刻々の貌に、日本人の憧れをかきたてつづけた魔力を探る。文庫化にあたり「魔都」のその後の軌跡を増補。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 二つの「上海」/第1章 サムライたちの上海/第2章 東アジア情報ネットワークの誕生/第3章 日本の開国と上海/第4章 「ロマン」にかき立てられた明治人/第5章 魔都に耽溺した大正作家たち/第6章 「摩登都市」と昭和/エピローグ 上海からみた日本/補論 上海ビッグバンー魔都、その後

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
劉建輝(リュウケンキ)
1961年、中国遼寧省生まれ。遼寧大学卒業後、神戸大学大学院博士課程修了。北京大学比較文学・比較文化研究所助教授を経て、国際日本文化研究センター准教授。日中比較文学・文化専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    2. 2
      泥棒役者
      泥棒役者

      三羽 省吾

      561円(税込)

    3. 3
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    4. 4
      花咲舞が黙ってない
      花咲舞が黙ってない

      池井戸 潤

      799円(税込)

    5. 5
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ

      佐伯泰英

      699円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ