【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
石川啄木と明治の日本
  • Googleプレビュー

石川啄木と明治の日本
近藤典彦

6,696円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1994年06月10日
  • 著者/編集:   近藤典彦
  • 出版社:   吉川弘文館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  280p
  • ISBNコード:  9784642036559

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
石川啄木の作品とその人生は、明治日本後半期という一つの時代を深く鮮やかに刻んでいる。本書は、彼の業績や人物像を歴史学の手法をとり入れつつ読み解こうとする。ローマ字詩や卓越した予見能力に関する新研究、長詩「はてしなき議論の後」「呼子と口笛」口絵の衝撃的な読みの呈示、“借金魔”啄木なる俗説への根底的批判等を集成した画期的な啄木論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
フェニックスのような/序章 啄木研究史のアポリアを解く/第1章 明治の時空を超えた詩人ーその予見性・先駆性(ローマ字詩「新しき都の基礎」の研究ー東京大空襲の予見と重ねつつ/啄木の予見に関する考察ー大気汚染・大正デモクラシー運動・生物圏破壊/明治教育体制批判の急先鋒ー先駆する教育思想・教育実践)/第2章 幸徳秋水らへのレクイエム・「呼子と口笛」の研究(長詩「はてしなき議論の後」に潜むモチーフ/「墓碑銘」創作素材の多様性)/第3章 啄木とリヒャルト・ワーグナー(啄木十七歳のワーグナー研究と英書/「ワグネルの思想」をめぐる考察/石川啄木の借金の論理)/終章 不滅の天才詩人(啄木受容史序説ー没後の三十年間/啄木研究史概説)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

6,696円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      禅僧が教える心がラクになる生き方
      禅僧が教える心がラクになる生き方

      南直哉

      1,188円(税込)

    2. 2
      佐藤初女さんの心をかける子育て
      佐藤初女さんの心をかける子育て

      佐藤初女

      1,007円(税込)

    3. 3
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      1,782円(税込)

    4. 4
      アナログ
      アナログ

      ビート たけし

      1,296円(税込)

    5. 5
      【予約】オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上
      【予約】オーバーロード12 聖王国の聖騎…

      丸山 くがね

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ