音楽の生まれるとき
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > 書籍・辞典

音楽の生まれるとき 作曲と演奏の現場
井阪紘

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年08月
  • 著者/編集:   井阪紘西村朗
  • 出版社:   春秋社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  259p
  • ISBNコード:  9784393935446

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
瞬間の輝きをつかむ。CD制作、コンサート、音楽祭、現代音楽の創造…。作曲家と演奏家とプロデューサー、それぞれの情熱と技術がぶつかりあい人々の記憶に残る音楽が生まれる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 魂のセッションー聖地リンツで鳴り響いたブルックナー(棺のなかのブルックナー/超越の瞬間 ほか)/2 楽都ウィーンー名手たちとの仕事(ムジークフェライン/最初の出会い ほか)/3 音楽祭をつくるー草津でかかげた理想の音楽(「リ・クリエーションのアカデミーを」/アスペン音楽祭の衝撃 ほか)/4 現代の音楽ー音として生き続ける(前史/『三善晃の音楽』 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井阪紘(イサカヒロシ)
1940年生まれ。レコード・プロデューサー。日本ビクターを経て、株式会社カメラータ・トウキョウを創業。レコード制作とコンサートや音楽祭などのソフト産業を統合する新しい音楽事業、そして国際的な音楽ソフトビジネスを展開している。オーストリア学問芸術栄誉十字勲章、新日鐵音楽賞・特別賞など受賞多数

西村朗(ニシムラアキラ)
1953年生まれ。作曲家。東京芸術大学および同大学院で学ぶ。西洋の現代作曲技法を学ぶ一方で、アジアの伝統音楽、宗教、美学、宇宙観等に強い関心を抱き、そこから導いたヘテロフォニーなどのコンセプトにより、今日まで多数の作品を発表している。受賞多数。東京音楽大学教授、いずみシンフォニエッタ大阪音楽監督(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ