電子書籍の時代は本当に来るのか
  • Googleプレビュー

電子書籍の時代は本当に来るのか (ちくま新書)
歌田明弘

885円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 電子書籍の時代は本当に来るのか 756円
紙書籍版 電子書籍の時代は本当に来るのか 885円

商品基本情報

  • 発売日:  2010年10月
  • 著者/編集:   歌田明弘
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  269p
  • ISBNコード:  9784480065766

商品説明

電子書籍は一時的な熱狂を越えて受け容れられるのか? そして本の未来はどうなるのか? 「大変化」の本質を冷静にとらえ、ビジネス・モデルの成立する条件を示す。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
iPadやキンドルの登場により、日本でもいよいよ電子書籍の時代が始まると騒がれている。しかし、アメリカから来たこのブームはすぐにも定着するのだろうか?そのとき、紙のメディアは生き残れるのか?本書は、こうした不透明な先行きに冷静かつ確かな展望をもつために不可欠の(しかし見落とされがちな)ポイントを、グーグル、アップル、アマゾンらの最新の動向と、それに対峙する日本の出版社・新聞社の試みとを丹念に取材・分析することで、あざやかに浮き彫りにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 電子書籍の問題はどこにあるのか?(最初の「電子書籍の時代が来る」/「紙の本がなくなる」-二度目の「騒ぎ」/「リブリエ」の失敗ー何度目かの「電子書籍元年」 ほか)/第2章 グーグルは電子書籍を変えるか?(あらゆる書籍のデジタル化に乗り出したグーグル/グーグルの「誤算」-ブック検索裁判/グーグルによって生まれる新たな電子データ市場 ほか)/第3章 「ネットは無料」の潮目が変わろうとしている?(「ニュース記事は無料」の時代は終わるのか?/サイトに高額課金すると新聞読者は戻ってくる?/メディア王マードックの野望ー読者が減っても収入は増える? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
歌田明弘(ウタダアキヒロ)
1958年生まれ。東京大学文学部卒業。「現代思想」編集部、「ユリイカ」編集長などを経て執筆活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

885円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    2. 2
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    3. 3
      ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
      ついに「愛国心」のタブーから解き放たれ…

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    4. 4
      旭日、遥かなり(6)
      旭日、遥かなり(6)

      横山信義

      972円(税込)

    5. 5
      消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く
      消費税は下げられる! 借金1000兆円の大…

      森永 卓郎

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ